冬の宮城おススメは蔵王!蔵王と言えば樹氷!目で楽しめる観光?!

観光

宮城県と山形県の境目にある蔵王
そして「冬の蔵王」どこに行こうか?
迷ってるあなたへ

 

ここではとっておきの情報
定番の所や他では味わえない所を合わせて紹介したいと思います。

 

暖かい格好で観光したい!
ヒートテックが寒いと感じてるなら必見です

 

スポンサーリンク

冬の蔵王の王道は?「樹氷!」

「樹氷って?」と思ったなら動画で確認を!(2:13)

 

なんだか、むくむくと起き上がる怪物のような姿から
「アイスモンスター」とも言われているそうです。

 

樹氷はアオモリトドマツという木に、氷や雪がはりついている、
ふしぎな光景を目にすることが出来るだけでなく
スキーで間を走り抜けることが出来るからびっくり(*_*)

 

他のスキー場では絶対に体験できないので、おススメです。

 

あなたが「スキーはしないよ!」と言われても大丈夫、
ロープウェイにのって、樹氷めぐりをすることが出来ます
さらに樹氷めぐりツアーに参加して、
雪上車にのって樹氷を近くで鑑賞するという手も。

 

タイミングがよければ、
冬の蔵王では樹氷のライトアップイベントに遭遇できます
いろいろな色に照らされた樹氷は、息をのむ美しさ!
スキー+αの観光旅行をしたい人は見逃せません。

 

樹氷が危険!見られなくなる?!

針葉樹アオモリトドマツに害虫被害が!

 

山頂付近はほぼ立ち枯れ
麓に向かって枯死が拡大している状態…
雪にの重みで枝が落ちたり、
幹が折れれば樹氷が出来なくなります。

 

国は2019年度から植林を始めるそうです
木の成長は簡単なものではありませんが
被害が最小限に食い止められる事を願います。

 

蔵王はスキー場&温泉で有名

本州の中ではトップクラスの雪質と聞いています
私がスキー・スノボしないので(^-^;。

 

蔵王はスキー場&温泉で有名

本州の中ではトップクラスの雪質と聞いています
私がスキー・スノボしないので(^-^;。

 

日中はしっかり滑って楽しんで
夜はゆったり温泉!
あなたがスキー・スノボをするならこれ最高じゃないですか(^^)。

 

冬と言えば?温泉ですね

先程ちらっと書きましたが
冬の蔵王を観光するとき、はずせないのが「温泉」
冬の寒さや仕事の疲れをふきとばしてくれます。

 

温泉と言っても場所によりおススメがあるんです。

 

山形サイドに泊まる場合は?

蔵王連峰の西側にある「蔵王温泉」がおススメです。

 

ホテルや宿泊施設、日帰りの入浴施設がたくさんあるので、
あなたが蔵王を知らなくても過ごしやすいと思います。

 

お肌を若返らせてくれる泉質から
「美人づくりの湯」と言われています
日ごろの疲れをスッキリした上に嬉しい効果も、
ゆっくり癒しの時間になるのは間違いなしです。

 

宮城サイドに泊まる場合は?

温泉の湯けむりがただよう、
昔ながらの街並みを楽しめる「遠刈田温泉」がおススメです。

 

また、遠刈田温泉と言えば「こけし」が有名、
手書きの花柄がほどこされたやさしい表情のこけしは、
癒されると女性に人気があるそうです。

こけし

すこし昔の日本の文化や生活に触れてみるのも、
いい経験になると思いますよ!
みやぎ蔵王こけし館公式ホームページはこちら

 

遠刈田温泉に泊ったのなら、立ち寄ってほしい

「森のピザ工房ルヴォワール」
こちらは明治に開校された100年の歴史のある小学校を利用されてます。

ピザ

※現在(H30.9)、移転先を建設中なので
今なら味のある店舗での食事が楽しめます
火曜日定休です、そして生地がなくなり次第終了してしまいます。

 

遠刈田温泉から、国道457号線を青根温泉方向へ約12Km
ホームページはこちら

 

珍しいスポット「キツネ村」?!

正式名称は「宮城蔵王キツネ村」
宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

 

ホームぺージのキャッチコピーは
《100匹以上のキツネがアナタをお出迎え!
珍しい種類のキツネを沢山みることのできる国内唯一の動物園です♪》

 

口コミは色々でした、「癒された」そう言ってる子もいます
あなたが実際に行って体感する価値あり
それが私の判断です、だから紹介させてもらいます
ホームページはこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか
蔵王はスキーや温泉だけではなく、
冬の絶景や情緒ある街並みなど、たくさんの見どころがあります。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント