長崎のご当地グルメ「トルコライス」!その発祥は?東京で食べるには?

観光

最近テレビで長崎が紹介されるとき、
必ずと言っていいほど登場するのが「トルコライス」

 

ナポリタンにピラフ、トンカツなどが盛られた、
ボリューム満点の一皿!

 

長崎とトルコ、何か関係があるの?
作り方にルールはあるの?
トルコライスには不思議なことがたくさん!

 

そこで長崎のトルコライスの発祥や、
東京で食べるなら?
おすすめのレストランをまとめてご紹介します!

 

スポンサーリンク

大人のお子様ランチ!トルコライスって何?

トルコライスの特徴は、
なんといっても、お皿に盛られたたくさんの料理。

 

子供時代の大好物が全部のっている!
そんなことから、「大人のお子様ランチ」と呼ばれることもあるそう。

お子様ランチ

長崎に行くと、喫茶店、居酒屋、レストランに至るまで、
たくさん「トルコライスあります」の看板が!
どこでも気軽に食べられる、長崎のご当地グルメなんです。

 

実はこのトルコライス、
お店によって、盛り合わせるものが微妙に違ったりするんです。

 

王道は、ピラフ、ナポリタン、トンカツ、カレーなど
ピラフがドライカレーだったり、
ナポリタンがミートソースだったり…
ステーキやハンバーグが乗っている、そんなお店もあるんですよ。

 

お店ごとに個性がありますが、
大人になっても、つい食べたいと思う、
「大好物が満載!」という点が、トルコラスの共通点なんです。

 

トルコとの関係は?トルコライスの起源

長崎のご当地グルメのトルコライス、
これを最初に聞いたとき、まず思うのが、
トルコと何か関係あるの?ということ。

 

トルコライスの発祥は、
いろいろな説がありますが実ははっきりしません…

 

トルコと関係があるような名前ですが、
イスラム教国であるトルコでは豚肉はタブー、
トルコ料理そのものが発祥、ということは難しそうですね。

 

ピラフ(サフラン)=インド、
スパゲッティ=イタリアの料理ととらえ、
それをトンカツが「架け橋」になりつなぐというイメージで、
中間にあるトルコの名前をつけた、という説もあります。

 

また、明治時代に知られていた、
肉のスープで炊いたお米を、バターでいためた、
「土耳古飯(トルコメシ)」の発展形と考える説や、
外国風の料理を「トルコ風」と呼ぶ習慣から生まれた、
とする説など、ほんとうに様々。

トルコライスの発祥 こちらから
※ウィキペディアから

 

発祥が分からなくても
このボリュームで美味しいから
ご当地として有名になってるんでしょうね、
そうなると「トルコライス」食べたくなりますよね!

 

長崎でトルコライスを食べるなら?おススメは2店舗

トルコライス

 

トルコライスのお店として、
もっとも有名なのが「ツル茶ん」
長崎にある老舗の喫茶店です。

 

トンカツ、ピラフ、ナポリタンを組み合わせた王道から、
エビフライやクリームソースを使った斬新なものまで、
新旧のトルコライスを食べられるのも魅力です。

ツル茶んメニュー こちらから
※マスターが書かれてるサイトから

 

トルコライスがおいしい店として、
よく登場するのが「洋食屋 向日葵亭」
ピラフ、トンカツ、スパゲッティに、
カレーソースをたっぷりのせたトルコライスがいただけます。

 

スパゲッティが、ミートソースとトマトソースの
2種類から選べるのも、うれしいですね!

洋食屋 向日葵亭 こちらから
※公式サイトから

長崎市内なら、簡単にトルコライスを
食べられるお店が見つかります、
自分の直観でお店を選ぶというのも、おすすめですよ!

 

東京で食べたい!おススメのお店

トルコライスを食べたい!
でも長崎に行く予定がない!
そんな場合、実は東京でも食べることができるんです。

 

昔ながらの定食屋さんの雰囲気で、
トルコライスをいただけるのが、
池尻大橋にある三好弥(みよしや)。

 

カレーピラフ、トンカツ、ナポリタンが盛られた
長崎の味に近い!と言われるトルコライスです、
ボリューム満点なので、がっつり食べたい人にもおススメの一品。

三好弥 こちらから
※食べログさんから

 

長崎のアンテナショップに行って、
トルコライスを食べてみるのもおススメです。

 

トンカツ、ナポリタン、サラダが一皿にもられた、
軽飲食メニューのひとつ。

 

長崎のご当地グルメを楽しんだあと、
特産品のお買い物するのも楽しそうですね!

長崎県アンテナショップ こちらから
※日本橋 長崎館さんから

 

東京でトルコライスを出しているお店は、
他にもあるので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

一度たべたら忘れられない、
インパクト満点!の「トルコライス」

 

発祥ははっきりしませんが、
長崎のご当地グルメとして、
これからますます存在感が高まること、間違いなし!です。

 

長崎に行けない…
そんな場合は東京でも食べられますので、
ぜひ味わってみてください。

 

一度味わうと、ふとした時に
あのボリュームを食べたくなります(笑)。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント