ベトナムのお土産「ドリアンのお菓子」まずい?失敗しない選び方・注意点は?

ドリアン 観光

ドリアン

ベトナムに出張や観光旅行に行ったとき、
お土産にいいかな、と思うのがドリアンのお菓子。

 

ドリアンは、果物の王様と言われるほど、
その味に魅了される人がたくさんいる一方、
くさくてまずい、感じられる人も。

 

ベトナムの市場やスーパーには、
お土産用のドリアンのお菓子がたくさん!

 

話のネタに購入と思うけど
賛否両論のドリアン、どのお菓子ならいいか迷ってしまいます。

 

そこで、ドリアンのお菓子は本当にまずい?のか、
お土産として買うとすれば何に注意すればいいのか、
私の体験からまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ドリアンの味を楽しむならドライフルーツ!

ドリアン ドライフルーツ

ベトナムのお土産で買う人が多いのがドライフルーツ。

 

日本では高級なドライフルーツも
果物が豊富にとれるベトナムでは、、
お手頃価格で買うことができるんです。

 

ドライフルーツは、果物の甘味や風味がぎゅっと凝縮!
その果物の味を、より濃厚な状態で
楽しむことができるというメリットがあります。

 

その分、ドリアンの風味が苦手!という場合、
せっかくお土産でもらっても、「まずい!」と食べ切れないことも…

 

ベトナムで売っているドライフルーツは、
大部分が大容量なので、
味が合わないと大変なので注意が必要!

 

もしドライフルーツをお土産で買うなら、
いろいろなフルーツが入ったミックスタイプがおすすめです。

 

ドリアンやジャックフルーツなど
ベトナムらしいフルーツに加え、
バナナ、りんご、ゴーヤなど、日本でもおなじみの味もあります。

 

もし、ドリアンがちょっと苦手…となっても、
他のドライフルーツが食べやすいので喜んでもらえ安心です。

 

ドリアンのパイケーキはずっしりとした甘み!

ドリアン パイケーキ

ドリアンのお菓子のお土産の定番の1つ
みんなでシェアする食べ方がぴったりのお菓子!

 

サクサクのパイの中に、ドリアンの餡がたっぷり
ドリアンの餡だけのものから、
ドリアンの甘露煮が入っているものまで、
パイケーキの種類も豊富にあります。

 

お値段も、一袋500円から600円程度なので、
大人数の職場へのお土産にも買いやすいお菓子です。

 

ドリアンのパイケーキの注意点

ひとつの量が意外にも多いこと、
それは、ベトナムならではの食べ方があるから。

 

日本では、おまんじゅうタイプのお菓子を、
1人で1つ食べるのが普通です、
ベトナムの場合、このようなタイプのお菓子は、
ナイフで4~6等分して、みんなで食べるのが一般的。

 

ひとつのお菓子をみんなで食べることで、
幸せを分かち合うという意味もあるんですって。

 

そのため、ひとつのケーキは
日本のおまんじゅう位のサイズなのですが、
なかの重量は想像以上にずっしり!

 

そのため、1人でドリアンのパイケーキを食べ切るのは、
よほどドリアンや甘いものが好きでないと大変なので要注意!

 

ドリアンのパイケーキをお土産に買う場合は、
ひとり1個で計算するのではなく、
4~6等分することを想定して、買うことをおすすめします。

 

ばらまくお土産ならドリアンのクッキー

リアンのクッキー

ドリアンのドライフルーツやパイケーキは、
しっかりとしたドリアンの風味を楽しめる分、
苦手に思う人がいるというリスクがあります(^^;。

 

それに比べてドリアンのクッキーは、
子供にも食べやすいように、ドリアンのクセが少なめになっています。

 

ドリアンのクッキーは、ローカル向けのお安いものから、
観光客を対象とする本格的なものまで種類が色々。

 

ドライフルーツやパイケーキとくらべると、
お安めの値段で買えることから、職場のお土産として
まとめ買いしたい時にもぴったりのお菓子です。

 

ドリアンのクッキーの注意点

高価なクッキーほど、ドリアンの風味が濃厚になること!

 

なかには、ドリアンの果肉をぜいたくに使った物も、
それだと他のお菓子と同じく、
まずい!と思われてしまう可能性大…

 

スーパーなどで地元の人が子供向けに買う、
お安めのクッキーをあえて買うことで、
みんなが食べやすい!お土産にできると思いますよ。

 

まとめ

ベトナムらしいお土産として大注目のドリアンのお菓子。

 

ドリアン自体、好き嫌いが出やすいフルーツ
でも知らない人は試してみたいフルーツでもあります。

 

いくつかのフルーツを組み合わせたり、
あえてドリアンの風味が控えめなお安めのお菓子を買ったり、
みんなが楽しめるお土産にする工夫をするのもいいですね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント