秋田の秋観光 女子旅におススメのスポットは?魅力別にスポットを紹介

観光
Red maple leaves in autumn season with blurred background, taken from Japan.

あなたは秋田にどんな印象をお持ちでしょうか?

 

秋田と言ったら「なまはげ」「きりたんぽ」くらいしか分からない人も多いと思います。あまり魅力がないように感じられる秋田ですが、実は日本有数の温泉地だったり、国内でも厳選された美しい自然の宝庫でもあるのです。

 

今回は、秋旅行にぴったりな秋田の名所やグルメ等を紹介していきます。

 

目次

スポンサーリンク

秋田県の秋の観光スポット5選!大自然を感じるなら?

 珍しい植物や動物に出会える?!トレッキングしながら紅葉狩りするならココ!

白神山地

秋田の美しい自然を歩きながら楽しみたい人は「白神山地」がオススメです。

 

世界自然遺産に登録されている白神山地は青森県から秋田県にかけて広がる広大な山岳地帯です。

 

人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ林が世界最大級の規模で分布しており、ツキノワグマやニホンザル、イヌワシ等の非常にたくさんの野生動植物が生息しています。

 

また、トレッキングコースも複数あるので歩きながら紅葉を楽しむことが出来ますよ。

白神山地と付近のスポットを確認してみる

 

どこまでも広がるブルーと紅葉のコラボを楽しみたいならココ!

田沢湖

どこまでも広がる青と紅葉のコラボを楽しみたいなら「田沢湖」がオススメです。水深423.4mと日本一の深さを誇る「田沢湖」は、透明度が高く瑠璃色の水面が非常に美しいです。田沢湖は新緑や紅葉、雪景色とも相性が良く季節によって違う表情を見せてくれます。

 

また、田沢湖の湖岸には辰子像が立っていて湖と木々の背景によく映えます。四季折々に変わる田沢湖の表情を是非、楽しんで下さいね。

田沢湖と付近のスポットを確認してみる

 

日本とは思えないほどの絶景を望みたいならココ!

抱返り渓谷

「抱返り渓谷」がオススメです。秋田県の中でも屈指の自然観光スポットと言われてます。ここでは遊歩道が整備され、吊り橋を歩きながら絶景が望めます。

 

吊り橋の両側は崖になっており原生林や大小さまざまな滝を楽しむことが出来ます。下を流れる青い渓谷はなんとも神秘的で美しい光景です。

抱返り渓谷と付近のスポットを確認してみる

 

迫力満点!秋田の「滝」と言ったらココしかない!

安の滝

「安の滝」がオススメです。安の滝は日本の滝100選で第2位に選ばれた有名な滝です。安の滝は中ノ又渓谷の上流部に位置しており、落差900mにも及ぶ壮大な景色に圧倒されます。

 

夏は緑と滝のカラーがなんとも夏らしく涼しさを感じ、秋にはオレンジに色付いた木々と滝のカラーがなんとも美しく見る人を魅了させます。

安の滝付近の宿泊施設を確認してみる

 

美しい紅葉に囲まれながら登山を楽しみたい人はココ!

竜ヶ原湿原

本格的な登山をしながら絶景を望みたいなら「竜ヶ原湿原」がオススメです。竜ヶ原湿原は鳥海山の矢島口ルート(登山コース)の5合目に位置しています。

 

標高1180mと高いので高山植物などの珍しい植物を目にすることが出来ます。また、目の前には紅葉に彩られた美しい鳥海山が立派に聳え立っています。散策路には木道が整備されいるので、のんびりと散策が出来ます。

鳥海山付近を確認してみる

由利本荘市観光協会公式HPで確認してみる

由利高原鉄道サイトで交通手段を確認してみる 

 

秋田県を知る観光スポット3選!

 国の重要文化財にも登録されている歴史を感じたいならココ!

赤れんが館

国の重要文化財に登録されている「赤れんが館」は王道の観光スポットです。赤れんが館は「赤れんが郷土館」の1つで新館、収蔵庫の3つから構成されています。

 

赤れんが郷土館は旧秋田銀行の本店として明治45年に建設が完成しました。ここでは明治時代の外見や内装を楽しむことが出来ます。

赤れんが郷土館を確認してみる

 

秋田名物を存分に楽しみたいならココ!

なまはげ館

秋田と言えば「なまはげ」という人も多いのではないでしょうか。ここ「なまはげ館」ではなまはげの歴史や文化について学んだり、実際になまはげの衣装を着たりすることも出来るのでなまはげをたっぷり堪能することが出来ますよ。

なまはげ館を確認してみる

 

今って何時代?!江戸時代を感じてみたいならココ!

 角館武家屋敷

まるでタイムスリップしたかのように感じられるスポットが「角館武家屋敷」です。角館武家屋敷は国内でも有数の桜の名所と言われています。江戸時代から続く街並みは美しく、地元の人にも愛されています。

 

また、古い町並みが立ち並ぶ武家屋敷群は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、美しい町並みが守られています。

角館武家屋敷を確認してみる

 

日本の100名城にも選ばれたお城をみたいならココ!

 千秋公園(久保田城跡)

「千秋公園(久保田城跡)」がオススメです。ここ千秋公園(久保田城跡)は秋田藩・佐竹氏の居城です。

 

自然の地形を利用していて見張り台として使われていた御隅櫓(おすみやぐら)の3・4階が展望デッキから市街地を一望することが出来ます。秋には公園内の木々が色どり紅葉とお城の相性抜群です。

千秋公園の付近を確認してみる

 

昔から伝わる伝統工芸品を見に行くならココ!

角館樺細工伝承館

「角館樺細工伝承館」がオススメです。秋田に伝わる樺細工が国の伝統的工芸品に指定されたことや、樺細工の復興を目的に昭和53年に「角館樺細工伝承館」が開館しました。

 

ここでは樺細工の歴史を学んだり樺細工職人の細やかな技を間近で見学することが出来ます。また、喫茶室や物産館が併設されているのでのんびりと過ごすことが出来ますよ。

角館樺細工伝承館を確認してみる 

 

可愛いもので癒されたい!秋田県の動物園・水族館を紹介

 小さな動物園にたくさんの動物たちが!距離の近さが大人気の動物園

大森山動物園 「大森山動物園」です、この動物園には108種類にも及ぶたくさんの動物が飼育されています。小規模な動物園ですが動物の展示方法に工夫がされていて面白いと評判ですよ。

 

また、動物との距離が近く動物を身近に感じられます。エサやり体験では、その距離の近さを実感できるでしょう。

大森山動物園を確認してみる

 

クマしかいない?!それでも楽しい動物園とは?

 くまくま園

「くまくま園」です。ここ、くまくま園は熊しか飼育されていない東北で唯一の動物園です。ツキノワグマとヒグマの2種類が飼育されています。

 

小さな子熊から迫力満点の大きな熊まで大きさ様々です。怖いイメージの熊ですが、エサをおねだりする姿はものすごく愛らしいと評判です。

くまくま園を確認してみる

 

ホッキョクグマの迫力に驚愕!地元にも観光客にも人気の水族館

男鹿水族館GAO

「男鹿水族館GAO」、ここでは400種類の生き物が飼育されています。水量800tの海大水槽には40種類もの生き物が展示されていて、まるで海の中にいるような感覚を味わえますよ。

 

また、男鹿水族館GAOのオススメは迫力のあるホッキョクグマです!是非、足を運んでみてくださいね!

男鹿水族館GAOを確認してみる

 

歩き疲れたら温泉でまったり、秋田県のおすすめ温泉3つ!

 1つ1つ効能が違う七湯の温泉郷でまったり♪

乳頭温泉郷

それぞれの温泉が別の効能を持つ「乳頭温泉郷」はオススメしらいスポットです。ここは「鶴の湯、妙乃湯、黒湯温泉、蟹場温泉、孫六温泉、大釜温泉、休暇村乳頭温泉郷」の七湯から構成されています。

 

七湯それぞれが源泉を持っていて1つ1つの温泉を楽しむことが出来ますよ。

乳頭温泉郷と付近を確認してみる

 

秋田名物が温泉に?!ちょっと変わった温泉に行こう

男鹿温泉郷

なまはげが有名な男鹿にある「男鹿温泉郷」。お湯には海水に似た食塩が含まれており肌に付着すると汗の蒸発を防ぎ保湿効果に優れている温泉です。寒い冬は温泉に浸かって身体の芯まで温まりたいですね。

男鹿温泉郷と付近を確認してみる

 

湯けむりで前が見えない?!天然の岩盤浴が出来る温泉?!

玉川温泉

湯けむりが凄いと話題の「玉川温泉」は「日本一の湧出量と強酸性」を誇る温泉です。ここの魅力は何といっても「天然の岩盤浴」が出来ることです。

 

現地では岩盤地帯があり、この中であれば好きな場所を選んで天然の岩盤浴を楽しむことが出来ます。大自然の中で地熱を身体全体で浴びる体験なんてココでしか出来ないですよ!秋田に行く際は是非、立ち寄ってみてくださいね。

玉川温泉と付近の確認してみる

 

秋田名物とは?来たなら「食べなきゃ!」

 昔ながらの秋田名物と言えばコレ!

きりたんぽ

秋田名物といった「きりたんぽ」ですよね!潰したご飯を秋田杉に巻いて直火で焼く光景は、どこか懐かしい雰囲気があります。

 

「きりたんぽ」とは棒から外し食べやすいように切って使うもののことを言い、棒状のものは「たんぽ」と呼ぶんですよ。

移動中の道の駅で食べるなら

秋田きりたんぽ屋を確認してみる

 

つるつるした食感がたまらない!絶品うどんを食べなきゃ損!

 稲庭うどん

讃岐うどんやきしめんと並び「日本三大うどん」として有名な「稲庭うどん」。つるつるとした喉ごしが特徴でなめらかな食感を堪能できるうどんです。現地で食べるのももちろん良いですが、お土産としても喜ばれる秋田の特産品です。

移動中の道の駅で食べるなら

稲庭うどんを食べれるお店を確認してみる

 

秋田の恵みをたっぷり受けて育った絶品!地鶏料理とは?

親子丼

秋田県北部の大地で放し飼いされ、適度についた脂肪と程よく引き締まった弾力のあるお肉が美味しい「比内地鶏」。秋田でしか味わえない比内地鶏と卵のコラボレーションが素晴らしい「親子丼」が人気ですよ!

移動中の道の駅で食べるなら

秋田比内や さんのサイトで確認してみる

 

秋田のB級グルメ級グルメを食べるならコレ!

横手焼きそば横手市で生まれたB級グルメ「横手焼きそば」。この麺は茹でたストレート麺を使っており、その上に目玉焼きと福神漬けがのっているのが特徴です。お店によってソースの味が違うので食べ比べてみるのも面白いですね!

横手やきそば暖簾会のサイトで店舗を確認してみる

 

秋田の新しい名物?!美味しいと話題の「生グソ」って?

生グソ

「生グソ」という名前が印象的ですが、正式名称は「生グレープフルーツソフト」です。グレープフルーツの果肉をたっぷり含んだシロップと氷の相性抜群です。

 

また、上に乗っているソフトクリームと氷を食べると一気に甘さが増し2度楽しむことが出来ます。夏期限定ですが、9月下旬までやっているので秋の始めまで楽しむことが出来ますね。

食べログ 広栄堂を確認してみる

 

まとめ

秋田県の魅力を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

秋田は意外にも「日本三大○○」を持っていたり、「日本一の〇〇」など国内でもトップクラスの観光地が存在しています。

 

また、昔からの伝統も残っている地なので日本の歴史にも触れることが出来ますよ。今年の秋は秋田県でのんびりとあなただけの時間を過ごしちゃいましょう。

 

少しでも参考になれば嬉しいです

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#秋田秋観光 #秋田女子一人旅

このキーワードで検索ありがとうございます

コメント