ハイヒールが原因「ヒールタコ!」痛みの原因と対処法は?解消出来る?

生活

ハイヒール女子のあなた
「なんだか、足の裏が痛い(>_<)」と思いつつ
我慢しながら日々過ごしてる…

 

でもハイヒールは素敵で「やめられない!」
出来たら痛みなく快適に過ごしたい!

 

その痛みの原因は
「ヒールタコ?」「魚の目?」どっち?
それはどうして出来る?対策は?

 

同じ思いをした私が調べた事を
まとめて紹介します
あなたの悩みを解消するお手伝いになると嬉しい。

ハイヒール失敗しない選び方がある?

スポンサーリンク

ヒールタコとは?

ヒールを履くことによって
特定の部分に圧力が加わり、角質が厚く硬くなります。

 

あなたの身体「皮膚の防衛反応」によるもの。

 

タコと魚の目の違いは?

「タコ」

皮膚の表に角質が重なっている状態です
痛みはほとんどなく、足の裏に違和感が出ます。

 

放置すると大きくなり痛みを感じる様になります。

 

「魚の目」

皮膚の内側に角質が重なります
その中に「芯」ができ、
ここが圧迫されると激しい痛みが出ます。

 

ヒールタコの原因は何?

原因を3つ紹介します、
あなたの原因はどれになるか確認してみてください。

歩き方が悪い

歩き方悪い

ハイヒールの正しい歩き方があります
それを知らずに前のめりに歩いてしまうと、
つま先あたりに負担がかかってしまいます。

ハイヒールを恰好良く履きたい!正しい歩き方がある?

 

サイズが合っていない

サイズ違い

素敵な靴を見つけてもサイズない!ということありますよね…

 

妥協して購入した、
サイズが合わない靴があなたを苦しめているかもしれません。

ハイヒールがカパカパする!その対策方法は? 確認してみる

 

「サイズが大きい場合」

足が大きく動いてしまい、
つま先に負担がかかります

 

「サイズや幅が小さい場合」

圧迫されてタコや魚の目の原因になります。

 

足汗

足汗

人間は気が付いていなくても汗をかいています
もちろん足の裏も同様です。

 

ハイヒールのように高さがある靴を履いていると
足汗によって足が滑りつま先に負担がかかります。

 

靴のサイズがぴったりな時でも
「足が痛い」と思ったら、これが原因かもしれません。

 

ヒールタコの対処法

3つ紹介しますね。

患部にパットを張る

バンドエイド
今は、タコや魚の目用のバンドエイドが発売されています。

 

靴の圧迫から患部を保護し、
痛みを和らげながら治してくれます。

 

病院に行く

病院へ行く

タコで病院!?と思いますか?
今は皮膚科やフットサロンで除去してくれます。

 

専門家が除去してくれるので安心感がありますね!

 

セルフケア

自宅で行うケアです
病院と同じように角質除去をすることが出来ます。

 

器具を患部にあて削っていきます
セルフケアは簡単で良いですね!

「スクラッチ-スマート使い方」2分程の動画

 

しかし、イボなどの可能性もあるので
病院に行くことをおすすめします!

 

ヒールタコに悩まない対策

3つ紹介しますね。

正しく歩く

正しく歩く

ハイヒールには正しい歩き方があります。

 

正しい歩き方は、
私たち日本人は少し意識しないと難しい歩き方です。

 

正しい歩き方は、踵とつま先を同時についたり、
腰から動かすように歩くなどが挙げられます。

 

正しく歩くことは美しく歩くことにもつながりますよ!

 

ハイヒールの正しい歩き方 詳しく確認してみる

 

足に合った靴を選ぶ

足のサイズに合わせる

靴を選ぶとき、何を重視しますか?

 

靴が好きな人は
デザイン重視になってしまいますよね。

 

一度、靴選びの際に「サイズ」を念頭におき、選んでみてくださいね!

 

ハイヒール初心者さんの失敗しない選び方 詳しく確認してみる

 

足汗対策

足汗対策

靴の足汗対策はできていますか?
滑らないように対策することが大切です。

 

シリコン製の滑り止めや
シューズバンドの利用をおすすめします!

 

まとめ

いかがでしたか?
ヒールタコは放置すると歩くのも痛くなる
本当にやめてほしい厄介ものです。

 

一度、いつも履いている靴を見直して
「脱!ヒールタコ」を目指しましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント