電気ポットの色汚れ!白・黒・緑・茶の原因は?どう落とす?お掃除方法は?

生活

私が使っている電気ポット
「白・黒」の汚れが!
気になって調べると他の色の汚れもある?!

 

今までは
ポットは水しか入れないから大丈夫!
そう思っていた(^^;。

 

今回は調べた汚れの原因と
ポットの掃除についてご紹介します。

電気ポットのお湯って賞味期限って?確認してみる

 

スポンサーリンク

色汚れの原因は?

「白・黒・緑・茶」これだけあります
色別に紹介します。

白の汚れ

「水垢」が原因です。

 

ポット内の白い水垢は、
カルシウムやミネラル類がポットにこびりつき、蓄積したもの。

 

これはポットの口部分などによく見られます
この汚れは体に影響は無いですが、
蓄積すると「お湯が臭う」ようになります。

 

黒の汚れ

水道水中に溶けている微量の「マンガン」です。

 

マンガンは、鉄と同様に必須栄養元素で
通常の摂取量では健康への被害はありません。

 

水道水中に微量物質であるので滅多にありませんが
ポットをすすぐだけで、
マンガンの沈着は防げます。

 

それでも取れない時は
「水道水のカルキ」が固まりが変色したもの。

最初から黒い訳ではなく、
そのまま使い続けると黒く変色して目立つ様になります。

 

緑の汚れ

銅などにつく緑青(りょくしょう)という錆(さび)です。

 

飲料水に含まれるミネラルや銅サビの影響
電気分解されたことにより、表れたのでしょう。

 

体には悪影響を及ぼすことはありませんよ。

 

茶の汚れ

カルシウムやミネラル類が付着して出来る
白い汚れと同様で、水道水に含まれる成分によるものです。

 

不純物である錆(さび)や鉄分が蓄積すると
茶色い汚れとなり、ポット内に付着します。

 

さらにこの汚れが、
赤色や黒色少し濃い色に見える場合は、別の可能性があります。

 

電気ポット内部のステンレス素材の
傷から錆(さび)てきている事も…よく確認を!
買い替え時かもしれません。

ポットの掃除方法は?

現在は市販の洗浄剤が販売されています
でも市販の洗浄を使わず、
家庭内で安く・安全に出来る掃除方法があれば嬉しい!

 

そう思ったので調べました、その方法を紹介します。

酢

ポットのお湯は実際に口にするものなので、
「市販の洗浄剤はちょっと心配」
そんな時は「酢」を使いましょう!

 

小型ポットの場合

1.ポットの1/4~1/3まで水を入れる

2.酢を大さじ3~4杯入れる

3.沸騰させたら上下に振る

4..酢水を捨て、水洗いをする

※しっかりすすぎましょう!

 

大型ポットの場合

1.コップ1杯程度の酢と
ポット1杯まで水を入れる

2.1時間ほど温めたら、水を捨てる

3.残っている汚れがあれば優しくこする

※頑固な汚れも、落ちるようになっているはずです

 

クエン酸

レモン

酢でお掃除することも出来ますが、
「少し匂いが気になる」と思うなら。

 

匂いを気にしないで、
安く安全に綺麗に出来る!
「クエン酸」を使いましょう。

お手入れ方法

1.水を満タンに入れ、クエン酸を大さじ1杯加える

2.お湯を沸かして、2~3時間保温

3.お湯を捨て、ポットの中を軽く
柔らかいスポンジでこすり、汚れを取る

4.ポットを乾燥させます。

 

クエン酸がお家にない場合

「レモン」で代用出来ます
この方が本当に安心出来るかも!

 

ポッカレモンでも大丈夫ですよ~
分量を大さじ3にして手順は同じです。

 

掃除頻度は?

悩み解決

ポットのお掃除方法は解決した、
後はどれくらいの頻度で行えばよいか?

 

2~3ヶ月に一度の掃除が良いとされています。

 

掃除はゴシゴシ洗わずに
汚れを浮かし優しく洗いましょう。

 

汚れが酷く、気になる場合は
掃除をする頻度を多くしましょう。

 

一度では落ちきらない場合は、
繰り返し掃除を行う事で汚れを落とせます。

 

普段のちょっとした疑問を解決

サイト内で紹介している記事です、「確かに!」と思う物があれば解決してもらえます。

ポットのお湯っていつまで大丈夫なの?! 確認してみる

石鹸のひび割れ、黒い筋が気になる何とかなる? 確認してみる

未開封のお菓子が湿気ってる!復活させる方法は? 確認してみる

 

まとめ

ポットの汚れには、いろんな色の汚れがあり
汚れの原因は、水による水垢や成分。

 

ポットも掃除も簡単にできるので、
気になったらお掃除してみてください。

 

ポットは冬になると大活躍なアイテム、
常に綺麗な状態で安心して
ホットドリンクを飲みたいですね!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント