蜂の巣を発見!対処法は?最初に何をすればいい?対策も一緒にご紹介

生活

自宅で蜂の巣を見つけた!
「どうしたらいい…」
早く対処したいけど、刺されるのは嫌ですよね。

 

蜂の巣は大きくなったものは危険
なので早期発見、そして対処が大事!
小さめの蜂の巣なら、見つけたときがチャンスです。

 

自分で出来る対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

自宅に蜂の巣が!最初に何をすべき?

蜂の巣を発見したからといってすぐに巣に近づくのは危険!

 

獰猛なスズメバチは、普通の殺虫剤では効果がないので、むやみに刺激を与えてしまうと更に攻撃的になってしまいます。

 

まずは巣の大きさをチェック。
まだ小さくて女王蜂が巣を作っているのなら比較的安全です。

女王蜂

というのも、女王蜂は見た目からは想像できないくらい,、おとなしく自ら攻撃をしてくることはほぼないからです。

 

ですが、巣が小さくても働き蜂がいる可能性もゼロではないため、必要以上に近づかないように注意しましょう。とにかく最初は目で見てしっかり確認することが大事。

 

蜂の巣を駆除するときの注意点

蜂の種類によって対処法が違うので、すべての蜂に通用する駆除法ではありませんが、
今回は私が自宅で発見したアシナガバチの駆除法をご紹介しますね。

アシナガバチの巣 ハニカム構造

アシナガバチの巣はハニカム構造といって、正六角形を並べた構造なので蜂の存在を目で確認しやすくなっています。
なので、比較的駆除しやすいと思います。

 

もし、巣を発見したのが午前中ならば日没まで待ってからスプレーしてください。

 

その理由は、日中は働き蜂が巣にいないのでスプレーしても効果がない可能性大です。
日没後なら巣に戻ってきているので残すことなく駆除できます。

 

※注意点
暗いからと懐中電灯をつけると蜂が光に向かってくるので
赤いフィルムをかぶせるといいですよ。

 

スプレーをするとすぐに蜂がボトボト落ちてきます。さすが蜂用殺虫剤、効果抜群です!

 

空っぽになった巣はほうきなどで落として、可燃ごみで処分してくださいね。

 

二度と巣を作らせない方法は?

蜂を駆除したはいいものの、そのままにしておくとまた巣を作りにくるので駆除後も気を抜けません。

 

なので巣があった周辺に向かって蜂用殺虫剤をスプレーして蜂を寄せ付けないようにしましょう。

 

効果があるうちは蜂も近寄ってきません、2週間に1回くらいスプレーするとより効果大ですよ!

 

「おとり」を設置している人もいますが、逆に蜂を呼び寄せてしまうので気を付けましょう。

 

こんな時は蜂の巣が出来ているかも?

私が蜂の巣を発見したきっかけは、自宅付近にアシナガバチが飛んでいて
その飛んでいる場所がいつも同じだったので疑問に思い、軒下を見てみると小さめではありますが立派な巣ができていました。

 

「最近よく蜂を見るなー」「この場所よく蜂が通るなー」と思ったら、巣ができているかもしれません。

 

人目につかない場所など、チェックしてみるといいですよ。

 

まとめ

暑さも少しずつ和らいできて、気が付くとあまり蝉の鳴き声を聞かなくなりましたね。

 

朝晩も涼しくなり、過ごしやすくなってきたような?

 

とはいえ、まだまだ心配な熱中症、
ちょっと涼しくなった今も油断禁物!

 

でも、これからの時期特に気を付けたいのが「蜂」です。

特に危険なスズメバチは8~10月が活動期なので、まさに今!注意が必要。

 

私が駆除したアシナガバチの巣は幸いにも小さく、働き蜂も2匹くらいしかいなかったので簡単に駆除することができました。

 

大きくなった巣の場合は大変危険なので専門の業者に頼むことをおすすめします!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント