ゲイバーでの女子の楽しみ方は?マナーはある?行く前に知ってないとダメな事!

生活

ゲイバーに興味はあるけど、
ちょっと怖いなと思っていませんか?

 

正直私もこの世界を知るまでは、
「どんな世界なんだろう」
「踏み込みにくいな」と思っていました。

 

が!踏み込んでみると、
そこには楽しい世界が広がっていました。

 

今回は、女性がゲイバーで楽しむ方法とマナーをご紹介します!

ゲイバーの料金・お店の探し方は?初心者の基本 確認してみる

 

ゲイバーでの楽しみ方とは?

知っておいた方が楽しめますからね~。

 

主役は男性?!

男性が主役

飲み会で女性は男性からチヤホヤされる存在です
でも、ゲイバーでの主役は「男性」です!

 

ママや店子がチヤホヤしたいのは「男性」なのです
つまり、あなたはゲイと一緒に
男性をチヤホヤする「脇役」になりましょう。

 

脇役を担うことで店子やゲイに好かれ、大切にしてもらえますよ!

※店子=キャスト

 

いじられることを喜ぶ

喜ぶ

初めてゲイバーに訪れた時に
「ブス!」と言われることがありま(-_-;)。
実はこれ、ある種の愛情表現なのです。

 

「ブス!」と言われても、傷つく必要なし(笑)
「うるさいわ!」「お互い様よ」と
笑顔で軽く受け流す程度の心の余裕を見せることで、
ゲイとの距離がグッと縮まります。

 

安く済ませようとしない

金額を気にしない

ゲイバーは安い料金設定のお店が多いです。

 

もともとゲイの交流目的の場所だったため、
頻繁に通ってもらえるように安く設定されています。

 

安いからと言って安いボトルをチビチビ飲んだりせず、
店子にドリンクを奢りながら楽しく飲みましょう!

 

ゲイバーの料金設定って?確認してみる

 

マナーとは?

知ってないと失礼な事をしちゃいますからね。

 

大人数で行かない

少人数

一般的なバーに大人数で行くことはありませんよね。

 

ゲイバーも同じです、1人で行くか
お店の規模も考えて2~3人程度で行くことをオススメします!

 

女性同士でも問題ありませんが、男性も一緒だと喜ばれますよ!

 

飲みすぎない・騒ぎすぎない

飲み過ぎない

これは、お酒を飲む席では当たり前ですね。

 

ゲイバーで女性は「脇役」なので、
酔っぱらって騒ぐという行為は、特に気を付けましょう。

 

また、男性より女性の声は通りやすいので、
うるさくならないようにしましょう。

 

滞在時間に気を付ける

気にする

ゲイバーの料金は安いので、
長居しないように気を付けましょう。

 

1杯で何時間も居たり、
店子を長時間引き留めたりすると困ってしまいます。

 

自分に合うゲイバーを見つけるためにも、
ママや店子にお店を聞いて色んな所を回るのもオススメですよ!

 

ゲイはタレントではない

タレントじゃない

テレビの影響でゲイは「笑わせてくれる」
そんな印象を持っている人は多いと思いますが、
いろんなタイプのゲイがいます。

 

また、いきなり「けなして!」と言われても困ってしいます。

 

なのでテレビの印象を捨てて、
単純にお喋りを楽しみ行きましょう。

 

ゲイへの配慮

配慮必要
日常生活で、ゲイに合う機会は少ないですよね。

 

なかなか会えないので
色々と聞きたい気持ちは分かりますが、
物珍しがって根掘り葉掘り聞くことはNGです。

 

相手が話したくないようであれば、
引くことも大切ですよ!
お客さん同士でも盛り上がるので、どんどん交流してみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

最初は、なかなか踏み込みにくい
ディープな世界ではありますが、
しっかりと知識をもって行けば十分に楽しめますよ!

 

「女性は脇役!」この言葉は忘れずにしましょう
さぁ早速、ゲイバーに行って楽しんできてくださいね!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント