エスカレーターに子どもと一緒の乗り方は?2列はOK?事故を防ぐには?

生活

先日、エスカレーターに乗っていて遭遇した事
お子さんと一緒に乗っている母親に文句を言ってる人が!

 

その方は急いでたみたいで、
小さい子どもと一緒に2列に並んでるから
自分が先に進めない事が原因でした。

 

日本でエスカレーターに乗るとき、
片側をあけることが習慣になっていますが、
エスカレーターに乗る時のルールって?
小さい子どもと一緒に乗る時はどうしたら?
子どもが事故に巻き込まれないためには?

 

気になった事をまとめてご紹介します。

 

エスカレーターで片側歩行はどうしてダメ?その理由は?

スポンサーリンク

エスカレーターで2列に並ぶ乗り方は正解?

「正解です」まったく問題なし!
鉄道事業者がエスカレーターは
2列に並んで使うことを推奨しています。

 

その理由は?

主に2つあります
1.事故が少なくなり、安全だから
2.2列の方が、混雑が緩和されるから

 

仕事などで急いでいる!という人は、
片側が空いていると早くのぼれるので、ついつい使ってしまいますよね。

 

しかし、片側を歩く人が接触事故に合う確率は高く、
さらには右手が不自由な人は手すりを持てないなど、
困ってしまう人がいるんです。

 

子どもと一緒に2列に並んでる事が原因で、
後ろから来た人に嫌な顔をされたとしても気にする必要ありません。

 

エスカレーターの事故に子どもが多いのはなぜ?

それは、エスカレーターには子供の小さな体や洋服、靴などを
巻き込んでしまう場所がたくさんあるから。

 

たとえば、エスカレーターのベルトの折り返し部分。
小さい子供は、手を離すタイミングが分からず、
そのままベルトに手をかけて、巻き込まれてしまう事故が多発。
場合によっては、大けがにつながることもあるので要注意です!

 

また、子どもにとってスカレーターに乗るタイミングは
バランスを崩しやすく、大人以上に難しいもの。
動いていないところから、動いているエスカレーターに
のった瞬間、大人でもバランスを崩すことがありますよね。

 

もしも、子どもが転んでしまうと、出血や骨折につながってしまう可能性があります。
スカレーターの階段はギザギザして、かなり固いから危険です。

 

降りるときは、さらに注意が必要です。
とくに、タイミングを誤ってしまうと、
吸い込み口に靴やサンダルが吸い込まれることがあります。

 

普通の階段とは違い、スカレーターは機械。
それを動かすいろいろな仕組みが、
子どものとって危険なものになります。

 

エスカレーターにベビーカーで乗り入れるマナーは?

エスカレーターで子どもと2列の乗り方が安全な理由は?

いろいろな状況で大人と同じタイミングで乗れるから。

 

事故が多いとされるエスカレーターに乗る瞬間も、
同じタイミングで乗ることで、バランスを崩した時など、
すぐに子供の体を支えることができます。

 

立ち位置はどこに乗るのが安全?

ステップの真ん中に子どもを乗せる、
そして大人が手すりにつかまるのが良いです。

 

ですが逆に危険な場合もあります、その理由は
急いでいる人が無理に子どもを押しのけて、事故になる可能性があるから。

 

そんな人いないと思いたいですが、
私は実際に文句を言ってる人を見てます…
周りを見渡す配慮も必要と思います。

 

他の母親はどうしてるの?

私の周りで母親にエレベータどうしてるか聞いてみました。

・人が多い所では並ばない
文句言う人や迷惑そうにされるの嫌だから

・並んで乗せない
子どもを先にのせてから乗る方が安心
くだる時は私が先に乗って、子どもの手を引きながらステップにのせる

経験から安全だと思う方法でエレベータを使用してますね。

 

まとめ

2列に並ぶのが正しい乗り方です、
でもエスカレーターは、いろいろな人が使うので、
子ども連れのときは事故に巻き込まれるのではと、
ひやひやすることも多いと思います。

 

また、エスカレーターの乗り方のルールが、
きちんと共有できていないこともあります。
そのため、混雑具合や子どもの様子を見ながら、
乗り方を使い分ける必要がありそうです。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

 

#エスカレーター子ども  #エスカレーター子供事故 #エスカレーター子供2列
こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント