デジタルデトックスのやり方とは?私が簡単に出来た方法を紹介します

デジタル使い過ぎ 生活

デジタル使い過ぎ

デジタル機器に囲まれた生活に
「疲れた!」と感じているあなた
「デジタルデトックス」を始めてみたいと思うけど

 

会社でパソコン作業、
移動中と家ではスマホを触る毎日
生活の一部となって今さら手放せない…。

 

試す前から諦めるのは早いです!
私も「無理!」と思いましたが意外と出来ました
デジタル機器に支配された生活からの脱出方法をお教えします!

 

スポンサーリンク

デジタルデトックスのやり方とは?

5つの方法を紹介します。

時間を決めてデジタル機器から離れる

時間を決める

毎日デジタル機器を触っていると、
自分がどれだけの時間をデジタル機器に触れているかわからないですよね。

 

まずは、使用時間を把握しましょう
その後に「1日4時間」など、
自分で時間を決めデジタル機器から離れて生活してみて下さいね!

 

SNSの通知をOFF!

SNS繋がり

TwitterやInstagram、YouTubeなどの
SNSの通知をOFFにしましょう。

 

LINEもOFFにすると良いですが、
私の場合は緊急な連絡などもあるので難しい
あなたの中で緊急性が低い物は
思いきってOFFにしてみましょう!

 

不要なアプリの削除

ソーシャル削除

あなたのスマホに入っているアプリは、
必要なものばかり?
ちょっとした空き時間に出来るゲームは入ってませんか?

 

不要なアプリを削除することで、
隙間時間を有効活用できます
また、スマホを開く機会も減りますよ。

 

目覚まし時計で起きる

目覚まし時計

あなたは毎朝、何で起きていますか?
スマホには目覚まし機能があり、
利用している人も多いと思います。

 

しかし目覚ましがスマホだと
タイマーを止めた後にスマホを触ってしまう
これは勿体ないですよ!

 

せっかくなので、目覚まし時計を使用してみませんか?

 

枕元にスマホを置かない

スマホ充電

寝る前にスマホを充電しますね
その時、スマホはどこですか?
思い出してみてください。

 

「枕元に置いている」と気づいたあなた!
今夜から場所を変えてみましょう。

 

枕元にあると寝る直前や
朝にスマホを触ってしまうので、少し離れたとこに置きましょう。

 

デジタルデトックスの旅に出よう!

カメラ旅行

最近は旅行会社により
「デジタルデトックスツアー」が行われています。

 

ツアー中は、デジタル機器の使用を禁止して
自然に触れることが出来ます。

 

旅行での思い出は、
スマホじゃなくてもカメラで残せば良いんです!

初心者さんのカメラの選び方のコツは?

 

いつもは感じることの出来ない雄大な自然で、
あなたの中に眠る5感を働かせて思い切り、感じましょう!

 

ゆったりと流れる、その時間を大切にしましょう!
デジタル機器から離れると心に余裕が生まれます
デジタル機器で疲れた心と身体を癒してあげて下さいね!

「デジタルデトックスツアー」 詳しく確認してみる
Travel the Problem(トラベル・ザ・プロブレム)さんのサイトから

 

まとめ

私の最初デジタルデトックスは、
電車のスマホ時間をたった1分からスタートさせました。

 

最初は1分が長くて(-_-;)、
まだ1分たってない…でした
でも今はスマホを見ない時間も大事だと気付けました。

 

通勤時間内でスマホを見る時間、
そして色々考える時間と切り替え出来てます。

 

いかがでしたか?
デジタルデトックスは、日常生活の中で
簡単にト入りれることが出来ます。

 

いきなり、1日デジタル機器から離れるのは難しい、
でも私の様にプチデジタルデトックスなら
「出来そう」と思いませんか。

 

毎日、少しずつ続けることが大切ですよ!
少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント