冬の電気代は高い!賢く節約する方法は?知っているとお得!な話

生活

猛暑で電気代にびっくり!した、あなた
でも本来、夏より冬の方が電気代は高くなります(^-^;。

 

本格的な冬が来る前に
節約情報を知って冬をお得に過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

冬のほうが電気代が高くなる理由は?

暖房器具を1日中つけっぱなしにしてない!
でも夏よりも電気代が高くなる…何で?

 

それは、冬のほうが外と
暖房器具の設定温度の温度差が大きいから。

 

特にエアコンは室内温度を
設定温度に上げるときに一番電気代がかかります。

 

もし外の気温が5度で
エアコンの設定温度が22度だとすると、
室温を17度あげないといけなくなります。

 

この温度差が大きければ大きいほど、
電気代がかかるんです、
この差が夏よりも冬のほうが大きくなるため、
冬の電気代のほうが高くなります。

 

また、冷房と違ってつけっぱなしにしていると、
その分電気代がかかるので要注意!

 

電気代があまりかからない暖房器具は?

それは「こたつ」です!

こたつ

低コスト!
もし10時間つけっぱなしでいても電気代は30円くらいしかかかりません。

 

エアコンのように広範囲に暖かくなりませんが
足元からじんわり暖まることができるので魅力的ですよね。

 

ただ上半身はなかなか暖まらないので
電気ブランケットなどを一緒に使うといいですよ。

 

家族形態や部屋の広さを考えて暖房器具を選ぼう!

全面暖房で部屋を全体的に暖めたいのか、
局所暖房でいいのか?

 

一人暮らしで狭い部屋に消費電力の高い
暖房器具ばかり使っていると、もったいないですよね。

 

家族で生活しているのなら、
エアコンやカーペットなど全面暖房を使って
オイルヒーターなど比較的消費電力が低い
局所暖房を組み合わせて使用するなどして工夫してみましょう。

オイルヒーター

まとめ

とことん冬の電気代を節約したいのなら、
こたつと電気ブランケットがおすすめ!

 

部屋もしっかり暖めたいのなら、
エアコンやファンヒーターを使ってもいいですね。

 

私は冬は「こたつ」と「エアコン」を愛用、
サーキュレーターを併用して空気を循環させています。

サーキュレーター

このサーキュレーター良いんですよ!
部屋に暖かい空気が届きやすくなります。

 

そして、どうしても寒くて
我慢できないとき以外は暖房器具を使わない!
もしくは短時間の使用を心掛ける。

 

これだけでも十分節約できますよ。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント