呆活(ぼうかつ)とは?!ボーっとするだけの活動に以外な効果がある!?

生活

「もう、疲れたー!」と大声を上げたい

 

現在社会はストレスで溢れています、
終わらない仕事、面倒な人間関係、物凄い勢いで過ぎていく毎日。

 

趣味もなくてストレス発散がうまく出来ない
そんなあなたに「呆活」がピッタリかもしれません。
「呆活ぼうかつ」についてご紹介します。

【40代女性】ピッタリな趣味を見つける方法とは?

 

スポンサーリンク

呆活(ぼうかつ)とは?

言葉の通り「ボーっとする活動」

「涙活(るいかつ)」のプロデューサーである
寺井広樹さんが考案したものです。

 

寺井氏曰く
「泣いたあと心地良い疲れのもと呆活を行うと、
不思議とやる気がわいてきます。
リラクゼーション効果が高まるうえ、
アイデアやインスピレーションもより一層ひらめきやすくなります」

 

「涙活と組み合わせることで、よりいっそうリラックスできる」
寺井氏の導き出した結論のようです。

 

ぼーっとする時間って?

私たちは心のどこかで、
ぼーっとしている時間を無駄な時間だと思い込んでいます。

 

暇な時でさえ、スマホやパソコンの画面を見て、
ボーっとする時間が無くなっています。

 

実は、ボーっとすることで
私たちの脳が活発化することが分かっているんです!

 

呆活のメリット

 脳内が整理される

脳内が整理される

ボーっとしていたら良い案が浮かんだり、
上手くいった経験はありませんか?

 

これは、ボーっとしたことで
普段使っていない脳の部分が活発化したことが原因なんです。

 

ボーっとすると脳内が整理されるので、
ごちゃごちゃしている時にオススメです!

 

余裕が出来、感情を穏やかになる

余裕が出来、感情を穏やかになる

「常に何かをしていないと」そう思うと、
どうしてもせかせかしてしまいますね。

 

しかし、何もしないボーっとする時間を
大切に出来ると心に余裕を持つことが出来て
さらに感情も穏やかになりますよ。

 

仕事効率が上がる

仕事効率が上がる
仕事が立て込んでいる・悩んでいる
そんな時こそ「ボーっとする時間」を作ってみましょう。

 

短い時間でもボーっとすると、
脳内が整理されて、気分もスッキリ!
だから仕事効率が上がりますよ。

 

呆活はどうやる?

呆活と言ってもやり方が難しければ続かないですよね。
やり方は「ボーっと」するだけなので簡単です。

 

ただ、瞑想とは違い「目を開けて」行います。

 

目を開けて一点を見つめていると徐々に焦点が合わなくなり、
口も半開き気味になって酷い顔になります(笑)

 

何も考えず、ただボーっとすることが呆活なのです。

 

酷い顔になるので、
家やトイレで行うことをオススメします!

 

時間は?

5~10分程度の短い時間でOKですよ
あなたの気分で時間を決めて大丈夫。

 

+涙活で相乗効果も!

涙活で相乗効果

涙を流してスッキリした後にぼーっとすると
「涙活+呆活」の相乗効果が得られます。

 

涙活は、涙を流すことで
緊張をほぐれ副交感神経が働き、リラックス状態になります。

 

リラックスした状態でボーっとすると、
さらにリラックスできます
涙活と呆活を続けて行った後は、
いつも以上に爽快な気分になり、やる気も湧いてきますよ!

 

まとめ

いかがでしたか
ボーっとすることは私たちにとって良い影響を与えてくれます。

 

最初は意識的にボーっとすることは難しいですが、
慣れてくるとスッと出来るようになります!

 

ボーっとすることは悪いこと、そのイメージは忘れて、
あなたの生活に呆を取り入れて明日も頑張りましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

 

#呆活  #涙活

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント