熱中症対策には麦茶が良い?ダメって言う人もいるけど どっちが本当?!

生活

暑い夏になると熱中症対策として「麦茶」や「スポーツドリンクが良い言われています。

 

スポーツドリンクは汗で失った成分を補給する目的で作られているので水分補給に適していますが、カフェインや利尿作用があるお茶は水分補給には向いていません。

 

しかし、麦茶は水分補給として用いられることが多いです。今回は、本当に麦茶が水分補給に適しているのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

麦茶に含まれる成分は熱中症対策になる?

レモン

麦茶には「炭水化物・カリウム・カルシウム・ナトリウム・リン・亜鉛・ビオチン」が含まれています。

 

このうち「カリウム・カルシウム・ナトリウム・リン・亜鉛」はミネラルなので麦茶には多くのミネラルが含まれていることが分かります。

 

熱中症対策の麦茶効果とは?

熱中症対策

熱中症対策として麦茶が勧められるのには理由があります。

 

ミネラルが入った麦茶には
・血液をサラサラにしたり
・胃の粘膜を保護したり
・体温を下げる
効果を持っています。

 

また、人の細胞は水分で出来ており、ミネラルを含むとより多くの水分を含むことが出来るので、水分補給に適しています。

 

水分補給に麦茶は正解?

水分補給に麦茶
「麦茶」を飲むことは正解です!

 

熱中症になると体内の水分が少なくなり血液がドロドロになってしまいます。ここで麦茶の登場です。ミネラル入りの麦茶を飲むごとで血液をサラサラにし、熱中症対策になるのです。

 

熱中症は日々の水分不足の蓄積で発症します。一度に麦茶をたくさん飲んでも高い効果は期待できないので、毎日こまめに麦茶を飲むことが大切です。

 

麦茶に「塩」と「砂糖」をいれるとより効果的!?

塩と砂糖
麦茶は優秀な飲み物ですが、やはり麦茶だけではどうしても補えない部分があります。そんな時は麦茶に「塩」と「砂糖」を入れましょう!

 

なかなか勇気が必要な行為ですが、麦茶だけでは補えない塩分を「塩」で、浸透率を高めるために「砂糖」を入れることでスポーツドリンクと同等の効果がある麦茶になるんです。

 

作り方は簡単!

煮だした麦茶1Lに対して、
・砂糖:大さじ4杯
・塩:小さじ1/2杯
入れ振るだけです、ここでのポイントは麦茶は水出しではなくお湯で煮出すこと!

 

煮出すことで麦茶の効果を最大限に引き出すことができるので、パックの麦茶でも煮出すようにしましょう。

 

麦茶+塩+砂糖は「絶対無理!」 そんなあなたにオススメは?

水

「スポーツドリンク」がオススメです。スポーツドリンクは汗で流れ出た水分やミネラルを補う他、アミノ酸やクエン酸などのビタミンも含まれています。

 

また、スポーツドリンクに含まれる糖質は不足している水分やミネラルの吸収を助けたり、エネルギー源にもなりやすいので大量の汗をかいたときはスポーツドリンクもオススメ出来ます。

 

スポーツドリンクが苦手な人にオススメの飲み物とは?

水を飲む

水に塩と砂糖を入れるだけ十分に水分補給が出来ます。

 

スポーツドリンクのように味が濃くないのでオススメの飲み物です。汗をたくさんかいた時は浸透率の高いスポーツドリンクがオススメですが、あの甘じょっぱさが苦手な人もいると思います。

 

汗をかくと失われる成分とは?

汗かくと失う

汗の99%が「水」
残りの1%には「ミネラル」が含まれています。

 

汗をなめると、しょっぱく感じるのはミネラルが含まれているからなんです。ミネラルは体の中でも重要な役割を担っているので、汗で失ってしまったら補給しなければなりません。また、ミネラルは体内で生成できないので食べ物や飲み物から摂取するしかないのです。

 

人は体重の何%失うと渇いたと思うの?!

「2%の水分を失うと」
喉の渇きが生じ水分補給を促します

 

「3%の水分を失うと」
強い喉の渇きや軽い脱水症状を発症

 

「4%の水分を失うと」
汗をかかなくなり本格的な脱水症状が発症します

 

人は水分が少しでも失われると喉の渇きを感じます、その前に出来るだけ早く水分補給をしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
麦茶だけだと汗として流れ出てしまった成分を完璧には補えませんでした。

 

もちろん他のお茶に比べると、格段に麦茶の方かが水分補給に優れています!

 

スポーツをした時や暑くて大量に汗をかく場合は、麦茶に塩と砂糖を入れて飲むとスポーツドリンクと同等の効果を得ることが出来ますが、抵抗がある人はスポーツドリンクで補いましょう。

 

正しい水分補給をして熱中症にならないように暑い夏を乗り切りましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#熱中症対策麦茶  #熱中症対策 #熱中症対策麦ダメ

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い夏になると熱中症対策として「麦茶」や「スポーツドリンクが良い言われています。

 

 

 

スポーツドリンクは汗で失った成分を補給する目的で作られているので水分補給に適していますが、カフェインや利尿作用があるお茶は水分補給には向いていません。

 

 

 

しかし、麦茶は水分補給として用いられることが多いです。今回は、本当に麦茶が水分補給に適しているのかを紹介していきます。

 

麦茶に含まれる成分とは?

 

麦茶には「炭水化物・カリウム・カルシウム・ナトリウム・リン・亜鉛・ビオチン」が含まれています。このうち「カリウム・カルシウム・ナトリウム・リン・亜鉛」はミネラルなので麦茶には多くのミネラルが含まれていることが分かります。

 

 

 

熱中症対策の麦茶効果とは?

熱中症対策として麦茶が勧められるのには理由があります。

 

 

 

ミネラルが入った麦茶には

・血液をサラサラにしたり

・胃の粘膜を保護したり

・体温を下げる

効果を持っています。

 

 

 

また、人の細胞は水分で出来ており、ミネラルを含むとより多くの水分を含むことが出来るので、水分補給に適しています。

 

 

 

水分補給に麦茶は正解?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「麦茶」を飲むことは正解です!

 

 

 

熱中症になると体内の水分が少なくなり血液がドロドロになってしまいます。ここで麦茶の登場です。ミネラル入りの麦茶を飲むごとで血液をサラサラにし、熱中症対策になるのです。

 

 

 

熱中症は日々の水分不足の蓄積で発症します。一度に麦茶をたくさん飲んでも高い効果は期待できないので、毎日こまめに麦茶を飲むことが大切です。

 

 

 

汗をかくと失われる成分とは?

 

汗の99%が「水」

残りの1%には「ミネラル」が含まれています。

 

 

 

汗をなめると、しょっぱく感じるのはミネラルが含まれているからなんです。ミネラルは体の中でも重要な役割を担っているので、汗で失ってしまったら補給しなければなりません。また、ミネラルは体内で生成できないので食べ物や飲み物から摂取するしかないのです。

 

 

 

人は体重の何%失うと渇いたと思うの?!

 

2%の水分を失うと

喉の渇きが生じ水分補給を促します

 

 

 

3%の水分を失うと

強い喉の渇きや軽い脱水症状を発症

 

 

 

4%の水分を失うと

汗をかかなくなり本格的な脱水症状が発症します

 

 

 

人は水分が少しでも失われると喉の渇きを感じます、その前に出来るだけ早く水分補給をしましょう。

 

 

 

麦茶に「塩」と「砂糖」をいれるとより効果的!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦茶は優秀な飲み物ですが、やはり麦茶だけではどうしても補えない部分があります。そんな時は麦茶に「塩」と「砂糖」を入れましょう!

 

 

 

なかなか勇気が必要な行為ですが、麦茶だけでは補えない塩分を「塩」で、浸透率を高めるために「砂糖」を入れることでスポーツドリンクと同等の効果がある麦茶になるんです。

 

 

 

作り方は簡単!

 

煮だした麦茶1Lに対して、

・砂糖:大さじ4杯

・塩:小さじ1/2杯

入れ振るだけです。ここでのポイントは麦茶は水出しではなくお湯で煮出すこと!

 

 

 

煮出すことで麦茶の効果を最大限に引き出すことができるので、パックの麦茶でも煮出すようにしましょう。

 

麦茶+塩+砂糖に「絶対無理!」 そんなあなたにオススメは?

 

「スポーツドリンク」がオススメです。スポーツドリンクは汗で流れ出た水分やミネラルを補う他、アミノ酸やクエン酸などのビタミンも含まれています。

 

 

 

また、スポーツドリンクに含まれる糖質は不足している水分やミネラルの吸収を助けたり、エネルギー源にもなりやすいので大量の汗をかいたときはスポーツドリンクもオススメ出来ます。

 

 

 

スポーツドリンクが苦手な人にオススメの飲み物とは?

 

水に塩と砂糖を入れるだけ十分に水分補給が出来ます。

 

 

 

スポーツドリンクのように味が濃くないのでオススメの飲み物です。汗をたくさんかいた時は浸透率の高いスポーツドリンクがオススメですが、あの甘じょっぱさが苦手な人もいると思います。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

麦茶だけだと汗として流れ出てしまった成分を完璧には補えませんでした。

 

 

 

もちろん他のお茶に比べると、格段に麦茶の方かが水分補給に優れています。スポーツをした時や暑くて大量に汗をかく場合は、麦茶に塩と砂糖を入れて飲むとスポーツドリンクと同等の効果を得ることが出来ますが、抵抗がある人はスポーツドリンクで補いましょう。正しい水分補給をして熱中症にならないように暑い夏を乗り切りましょう!

コメント