両親に贈るバレンタインメッセージ!普段伝えられてない思いを伝えましょう

メッセージ

あなたは、家族に感謝の気持ちを伝えられていますか?

 

なかなか「ありがとう」と言えてない…
言えばいいだけど、照れる・恥ずかしい・今更

 

今年のバレンタインは
感謝を伝えるバレンタインにしませんか?

 

今回は、家族に贈るバレンタインメッセージを紹介します。

 

スポンサーリンク

お父さん

娘から実の父に手書きのメッセージを書く
なんて少し照れくさいと思いますが、
普段伝えられていない感謝の気持ちを伝えましょう。

 

親からしたらいくつになっても可愛い娘です
そんな娘から手書きのメッセージをもらったら、
心から喜んでくれるの間違いなしです!

 

例文1

お父さん、いつもありがとう。
普段はなかなか言えないけど、心から感謝しています。
身体に気を付けて、これからも元気でね!

 

例文2

お父さんへ
いつも遅くまでお仕事お疲れ様です。
感謝の気持ちをこめて〇〇を贈ります。
お酒(煙草)もほどほどにね!

 

例文3

お父さんへ
いつも家族のために頑張ってくれてありがとう。
感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。
たまにはお母さんとデートでもしてきてね。

 

お母さん

バレンタインですが、お母さんにもメッセージを贈りましょう!

 

お母さんとの共通のエピソードを書くと良いです
いつもお母さんに助けられていることなど
「感謝」をあなたの言葉で贈りましょう。

 

例文1

いつも家族のためにおいしいご飯を作ってくれてありがとう。
日頃の感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。
今度は、温泉旅行でも行こうね♪

 

例文2

お母さんへ
いつもは照れくさくて、なかなか言葉に出来ないけど
「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
お母さんの笑顔が大好きです
時間が出来たら旅行でも行こうね!
日頃の感謝を込めてチョコレートを贈ります♪

 

例文3

ハッピーバレンタイン
いつも心の支えになってくれて、本当にありがとう。
いつも助けられてばっかりだから、
いつかお母さんに頼ってもらえるように頑張ります。
これからもよろしくね。

 

お義父さん

実のお父さんより、少し距離がある義理のお父さん。

 

バレンタインのメッセージを贈るときには、
言葉遣いに気を付けましょう。
日常的にお世話になっていることを伝えましょう。

 

例文1

お義父さん(お父さん)
いつもお世話になっております。
日頃の感謝の気持ちを込めて、チョコレートを贈ります。
お口に合いましたら幸いです。
まだまだ寒い日が続きますので、
お体に気を付けてお過ごしください。

 

例文2

日頃からお世話になっている
感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。
いつも支えて頂きまして、ありがとうございます。
これからもお元気でお過ごしください。

 

例文3

日頃から何かとお気遣いいただきましてありがとうございます。
今日はバレンタインデーなので、チョコレートを贈ります。
これからもよろしくお願いします!

 

お義母さん(お母さん)

実のお母さんより、
やはり距離を感じてしまう義理のお母さん。

 

メッセージとしては、
普段お世話になっていることや感謝を素直に伝えましょう。

 

例文1

お義母さんへ
いつもお世話になっています。
私のことを優しく気にかけてくださり、
嬉しく思っております。
明るく優しいお義母さんを見習って私も頑張ります!
日頃の感謝を込めましてチョコレートを贈ります♪

 

例文2

お義母さんへ
いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
ささやかですが、バレンタインデーの贈り物です。
また、お会いできる日を楽しみにしております。

 

例文3

お義母さま、いつもありがとうございます。
バレンタインデーなので、チョコレートを贈ります!
お体に気を付けて、お元気でいらしてください。

 

まとめ

今回は家族に向けたバレンタインメッセージをご紹介しました。

 

ご家族にメッセージを贈るのは照れくさいですが、
普段言えていない感謝の言葉をしっかりと伝えましょう!

 

思っているだけでは伝わりません
あなたの気持ちを伝えることが大切ですよ!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント