タピオカを持ち帰ると硬くなってしまう!?硬くなったタピオカを戻す方法は?

食事

タピオカドリンクはもちもち食感とドリンクの相性が良く美味しいですよね。しかし、持ち帰ってからタピオカドリンクを飲んだら「タピオカが硬い!」という経験はありませんか?

 

お店によっては持ち帰りをすると、タピオカが硬くなってしまうことを伝えてくれるところもあるみたいですね。今回はタピオカが硬くなってしまう原因や対策を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

タピオカが硬くなってしまう原因は?


「老化」と言う現状が原因です。

 

《老化とは?》

※ちょっと難しいと感じるかもしれません
タピオカを復活させる方法は下の方に紹介しています。

 

タピオカは「キャッサバ」という南米原産のイモから出来ています。キャッサバの茎や根のデンプンを粒状にして乾燥させたものが「タピオカ」です。そのため、タピオカはキャッサバのデンプンが原料なのです。

 

デンプンと水を一緒に加熱させると、デンプンが水を吸収し膨れ、粘りが出てきます。この現象を「糊化(こか」)と言います。

 

反対に温度が下がってくると、糊化したデンプンが元の状態に戻ろうとし色が白く濁ったり、固まってしまいます。この現象を「老化」と言います。

 

タピオカでんぷん粉の特徴

タピオカでんぷんは「膨潤しやすく透明度が高い、ゲル化しにくい」という特徴があります。ゲル化とは温度が低くなった老化現象の時にゼリー状になってしまうこと言います。

 

タピオカでんぷんの3つの特徴から、加工でん粉や増粘剤として食品に利用されます。また、打ち粉やつなぎとして「麺類」に使用されることもあります。

 

タピオカでんぷん粉を粒状に加工した物をタピオカパール(タピオカの元)です。

タピオカが出来るまで&種類の違いは? 確認してみる

 

硬くなってしまったタピオカをモチモチに出来る?

出来ます!

温度が下がると老化現象を起こしてしまうので、反対のことをやればもちもち食感のタピオカに戻すことが出来ます。つまり「加熱」をすることで硬くなってしまったタピオカを元に戻すことができるのです。

 

レンジでチンで解決!
どのご家庭にもある「電子レンジ」で簡単に戻すことが出来ます。

 

硬くなったタピオカを戻す方法は?

電子レンジ

耐熱皿にタピオカと水を入れます。タピオカが軽く浸るくらいで大丈夫です。そのまま電子レンジでチンし軽く水にさらしたら完成です。

 

加熱時間は好みやタピオカの大きさによって異なりますが、1分~2分半くらいで十分です。

 

加熱することでデンプンが再び糊化しもちもちした食感を取り戻し、おいしいタピオカドリンクをお家で飲むことが出来ます。ただし、加熱から時間が経ち温度が下がってしまうと硬いタピオカに戻ってしまうので早めにお召し上がりください。

 

まとめ

いかがでしたか?
タピオカは原料がデンプンなので、デンプンの特徴を理解した上で対処すると元の美味しいタピオカドリンクを楽しむことが出来ます。

 

食べ物や飲み物は出来立てが一番おいしいです、対処したタピオカではなく出来立てを召し上がってみてくださいね!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#タピオカ硬くなる #タピオカもちもち  #タピオカ戻す方法

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント