「そば」と「生そば」の意味の違いは?それぞれの味や栄養は?

食事

おそば屋さんの前を通ると「生そば」と書かれた、
のれんや看板、のぼりを見ることがありませんか。

 

「生そば」の読み方は
「なまそば」ではなく「きそば」。

 

漢字から「生(なま)」のことなのかな~と思うものの、
深く考えることもなく…。

 

「そば」と「生そば」のあいだに、
どんな意味の違いがあるの?
それぞれの味はどうなの?栄養価に違いは?
疑問に思ったことを、まとめてご紹介します!

 

スポンサーリンク

「そば」と「生そば」の違いは比率の違い?

まずは「そば」と「生そば」の違いについて
2つの表現の違いは、おそばに含まれている、
そば粉と小麦粉の比率によるもの。

 

江戸時代の前期「そば」は
そば粉だけでつくられた、「生そば」だけだったんです!

 

小麦粉をつなぎにして、
おそばに入れるようになったのは、
江戸時代の中期よりもあと。

 

そば粉だけの場合、おそばは切れやすくなりがち
そこで、つながりをよくするために、
小麦粉を入れるようになったそうです。

 

もともと、緬(めん)の切れやすさを解消するために
小麦粉を入れるようになったですが、
その量がどんどん増えていき、
今でいう二八そばが生まれた!とのこと。

 

高級なおそば屋さんは、安価な二八そばと、
自分のお店のおそばを区別するために、
「生そば」という言葉を使うように。

 

ただ二八そばのお店も、「生そば」を前面に出すようになり、
区別がなくなってしまった!という経緯があるそうです。

「生そば」を詳しく知りたい方はこちら
※北東製粉株式会社さんのサイト

 

「生そば」の「き」、もともとの意味は、
何も混じっていない、ということ!
小麦粉も何も混じっていない
そば粉100%って事ですね。

 

でも、いまは「生」というと、
加熱していない「なま」を意味することが大部分。

 

打ち立てのおそばが「生そば」なのかな?
冷凍ではなく生麺のことを意味するの?
今「生そば」という言葉をみると、
どんな種類のおそばを指すのか分からない!
というわけなんですね。

『生蕎麦』の読み方は意味が変わりつつある こちら
※SOBARさんのサイトから

味の違いは?風味やのどごしがポイント?

二八そばが生まれた経緯は、
おそばの質を下げた、という
マイナスのイメージもありますが、
今では二八そばの方が好き!という人も多いです。

 

だから「そば」と「生そば」を比べたとき、
「生そば」の方が上、ということでもないようです。

十割そば

おそばの名店に行ったら、十割そばを頼もう!
そんな風習と言うか認識ありますよね。

 

そば粉が100%の場合、
そば粉の舌触りやそば粉の風味…
そんな味を楽しめることが、生そばのいいところ。

 

「生そば」は、つなぎがないので、
麺がボソボソして切れやすい、
そう言われることもありますが、実は職人の腕次第なんですって!

 

そば打ち名人による「生そば」は、麺がもちもちしていて、
とってもおいしいんですよ!

 

それでは小麦粉が入っている「そば」は?
あえて二八そばを頼む!という人が強調するのが、
つるつるっと食べられる、のどごしの良さ。

 

夏の暑さで、食欲がない…というときは、
二八そばを選びたい、という声も。

 

味はどちらがいい、悪いではなく、
それぞれの持ち味がある、ということなんですね。

栄養価はどうなの?

そば粉に含まれている栄養をとりたい!
という場合は、やっぱり「生そば」。

 

そば粉には、人間の成長に必要なたんぱく質、
精白米の約4倍というビタミンB群が含まれています。

 

また麺をゆでたお湯には、
血液の流れをよくしてくれる成分ルチンが!
そのため「生そば」を注文したら、
そば湯も一緒に飲む!これがポイント。

そばの栄養成分 詳しく知りたい方はこちら
※株式会社おびなたさんのサイト

 

おそばに含まれる小麦粉が増えると、
小麦粉の主な成分である、炭水化物やたんぱく質が増加。

 

食事でエネルギー源をとりたい!というときは、
小麦粉が含まれている二八そばの方が効果的です。

ビタミン類や、カルシウム、鉄なども入っていますが、
それほど多い量ではないので、
小麦粉だけでOKとはならないそうです…

小麦粉の成分と栄養 詳しく知りたい方はこちら
※小麦・小麦粉に係る基礎知識さんのサイト

 

まとめ

「そば」と「生そば」の違いを調べてみると、
その違いは江戸時代にさかのぼるなど、
歴史の流れも感じさせてくれる!ことが分かりました。

 

また「生そば」は、そば粉100%ということで、
そば粉の風味や食感、充実した栄養素をとれる
という点でも、とっても魅力的。

 

小麦粉をつなぎにした「そば」も、
のどごしがよく、食欲がないときにもピッタリ!

 

どちらもそれぞれに良さがあります、
何となく知らずに食べるより
食べる時より味わえると私は思いました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント