めかぶともずくの違いは?栄養や効果やカロリーは?どっちが身体に良いの?

食事

食卓に欠かせない食材「めかぶ」と「もずく」
どちらも海藻で、見た目もどことなくそっくり!

 

外食続きで栄養に偏りがあるな~って時、
思わず手に取っていまう食材、
それは私だけでしょうか(^-^;

 

そんな「めかぶ」と「もずく」色んな疑問が…
・そもそも同じ種類の海藻なの?
・どのような違いがあるの?

 

気になりだしたら出るわ出るわ!
そこで「めかぶ」と「もずく」の栄養や、
食べることで効果の違いについてご紹介します!

 

スポンサーリンク

めかぶともずくは海藻?違いは何?

「めかぶ」はわかめの一部、
「もずく」はモズク科の一種
「めかぶ」と「もずく」どちらも海藻です!

 

めかぶとは?

めかぶ

わかめの生殖細胞が集まったところ。

 

簡単に言うと、わかめの根っこの部分、
よくお味噌汁で使う、ひらひらしたところがわかめ、
根っこの部分がめかぶ、食材としては同じなんですね!

 

めかぶの歴史?

実はとても古い!
昔は海苔に続く貢物として、めかぶは大活躍。

 

いろいろな地域で食べられるようになり、
地域ごとに「ミミ」「ネカブ」「カブ」「メヒビ」など、
名前も異なっていたとのこと。

 

乾燥させて、民間薬として使われることもあったそうですよ。

めかぶ 画像付きで確認してみる 
※ウィキペディアから

 

もずくとは?

もずく

わかめとは別、
糸状であることから、イトモズクと言われる。

 

他の海藻にくっついて生息することから、
「藻付く」=もずくという名前になったという説も。

もずく 画像付きで確認してみる 
※ウィキペディアから

 

「めかぶ」は、おなじみのわかめと同じ食材で、
「もずく」は、別の種類の海藻になるので、
見た目は似ているけど種類は別、ということになるんですね。

 

めかぶともずくカロリーの違いは?

最近、体型が気になる女性が、
ダイエットのために海藻を食べる!
そんな話を耳にします。

 

両方とも、そのまま食べられるので、
お腹まわりが気になる…という時に、
食べてみようなか~という気分になります。

 

そこで気になるカロリーです
実際どれだけで何カロリーなのか?

 

めかぶのカロリー

めかぶ

100g だいたい11kcal。

 

海藻類の平均的なカロリーでも98kcalなので、
かなりカロリーは低い食材です!

 

パックで購入する人が多いですよね
1パックの重さはおおよそ50gほど、
1回の食事で6kcal程度、かなりの低カロリー!

詳しく確認してみる 
※良好倶楽部さんのサイトから

 

もずくのカロリー

もずくパック

100g おおよそ4kcal。

 

こちらもパックで購入する人が多いと思いますが、
1パックが約60gと考えると、
1回分のカロリーはだいたい2.5kcal前後!

お酢と一緒に食べることも多い「もずく」
ダイエットの効果も期待できそうな食材ですね。

詳しく確認してみる 
※良好倶楽部さんのサイトから

 

栄養の違いは めかぶ と もずく に差はあるの?

「めかぶ」の主な栄養成分は、フコイダン。

 

フコイダンは、細胞の活動を活発にし、
さまざまなものから体を守る、
免疫力を高める!効果があります。

 

人間の健康を維持するため、とても注目されています。

 

他には
・がんを抑制する

・コレステロール値を下げる

・血圧をさげる 等

いろいろな効果があるのでは?
と研究がすすめられているそうです。

フコイダンについて 詳しく確認してみる
※内閣府認証 特定非営利活動法人 NPOフコイダン研究所さんのサイトから

またアルギン酸も、「めかぶ」の主な栄養成分の1つ。

 

胃や腸の調子を整えて、
便をやわらかくしてくれるよう
便秘気味で気になる…という人には、
とてもうれしい栄養成分ですね。

 

「めかぶ」のぬるぬるとした「ぬめり」、
これがアルギン酸があることの証で、
コレステロール値を下げる期待あり。

 

ぬめりが、コレステロールを包み込んでくれるため、
体のなかにそれが吸収されにくくなるんです。

ぬめり 詳しく確認してみる 
※カイゲンさんのサイトから

 

「もずく」は「めかぶ」と同じくフコイダンがたくさん!

 

また美肌効果が期待できる、ミネラルも豊富
「もずく」と一緒に食べることが多いお酢も注目。

 

一緒に食べることによって、
体の代謝がさらに活発になり、
フコイダンやミネラルの効果もアップ!するそうです。

 

「もずく」はダイエットに効果的!
と言われることが多いのは、
食物繊維がたくさん含まれているから。

 

腸の活動を整えてくれる食物繊維が豊富な「もずく」
便秘が気になる!という人や、
胃腸の調子があまりよくない…という人は、
ぜひ「もずく」を食卓の一品に加えたいですね。

 

どう違うの?と思う事シリーズ

「めかぶ」と「もずく」の様にサイト内で
疑問に思った事を紹介しています。

 

サーロインとリブロースの違いは?値段は?美味しいのはどっち?
どちらも「牛肉と言えば!」という位、 牛肉の代名詞と言えるような有名な部位。 レストランでステーキを注文するとき、 メニューにサーロインやリブロースという名前が 付けられているのをよく目にします。 また、お...

 

緑茶と麦茶と烏龍茶の違いは?その効果効能は?どれが身体に栄養あるの?
緑茶も麦茶も烏龍茶、日本でとても親しまれている飲み物。 家でのんびりテレビを見ながら飲んだり、 仕事中にペットボトルを持ち歩いたり… どれも日ごろの生活に欠かせない存在!です。 そんな緑茶や麦茶やウーロン茶で...

 

「さんま」「いわし」見た目は似ている!違いは何?おすすめレシピは?
秋を代表する魚といえば「さんま」と「いわし」 刺身にしたり、焼いたり、煮たり いろいろな料理でおいしく食べているけど 見た目が似ていて、実はあまり区別していないかも… ふと、そんな風に思ったあなた 私もそう...

 

まとめ

「めかぶ」と「もずく」同じ海藻類ですが、
種類は違う!ということが分かりました。

 

栄養素も、フコイダンは共通していますが、
それぞれに特徴があり、
健康維持に効果が期待できそうです。

 

「めかぶ」も「もずく」も、
そのまま食べることができるので、
毎日の食生活に気軽に取り入れると、体によさそうですね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント