九州料理の味付けの特長は?甘いには理由がある?味噌や醤油は?まずい?

食事

九州に旅行に行ったとき、料理が甘い?
そう思った人が多いのでは…。

 

とくに、関東や東北で生まれ育った人にとっては、
九州の料理は甘すぎる!と感じてませんか
彼が九州出身で料理の味付けで合わないとか^^;

 

今回は九州の料理が甘い理由や、
甘い味噌や醤油は美味しいのか、まずいのか、
いろいろまとめた事を紹介します。

 

スポンサーリンク

九州の料理はホントに甘い?

最近、話題になることが多い刺身醤油も、
甘味がある味わいが特徴的ですが、これも九州の味。

 

お寿司屋さんなどで、甘口醤油が置いてあり、
甘いけど魚が美味しくなる!と好んで使う人も多いようです
実は私もその1人です(笑)。

 

日本では、南に行くほど料理が甘くなる!傾向で
それには、いろいろと理由があるんです。

 

九州の料理が甘い理由は何?

九州の料理が甘い理由の1つが、歴史によるもの。

 

江戸時代、砂糖はなかなか手に入りにくい貴重品!
今のように、いつでも気軽に…とはいきませんでした。

 

砂糖が運ばれてくるのは出島(歴史の教科書にも登場)
鎖国時代に外国の船が出入りする場所、
そこから砂糖が売られるようになるのですが、
他の地域にくらべると、砂糖が身近!だったんですね。

 

九州は沖縄が近いことも、料理が甘い傾向がある理由の1つ。

 

もともと、砂糖は中国から輸入されていました
しかし、鎖国により砂糖が貴重になった時期、
砂糖は大きな収益がある品物でした。

 

そこで琉球王国時代の沖縄では、
中国に使いにだし砂糖の作り方を学び
自分たちで砂糖を作れるようになったそうです。

 

九州は、出島だけではなく沖縄からも
砂糖が入りやすい環境にあった!という理由があったんですね。

砂糖の歴史を確認したいと思ったなら こちらから
Alic「独立行政法人 農畜産業振興機構」さんのサイトです

 

九州の味噌はまずい?どんな料理に使うの?

九州の味噌と言えば、麦味噌がとても有名ですよね。

 

麦味噌は、九州全土で食べられているご当地味噌ですが、
辛口の物もありますが、ほとんどが甘口。

 

一般の味噌は、お米から作られています、
麦から作られている味噌は、お米とくらべると、
塩分がすくなく、麹をつかう量も多いことで甘くなるそうです。

 

この麦味噌は、九州のお土産としてあります
人によっては、おいしい!美味しくない?と好みが分かれるようです。

 

普通に味噌汁を作ると、いつもと違う味で、
まずい?と感じるからみたいです。

 

麦味噌の画像が見つからず
楽天から持ってきました(^-^;

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】手作り麦みそ6個セット
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)

 

九州の甘い味噌の特徴を活かした料理は?

冷たい麺のつけ汁として使うと、麦の旨味と麺の相性がばつぐん!

 

また、もともと甘い味噌なので、
一緒にサツマイモやじゃがいもを使うと、
甘さが活かされて、料理をさらにおいしくしてくれます。

 

もっと麦味噌を知りたいと思ったなら こちらから
「たべるご」さんのサイトです

 

九州の醤油が甘いのは、魚の鮮度から?

魚を食べるのにぴったり!とされる刺身醤油も九州の味、
醤油の甘味により、お寿司がおいしくなる?と
好んで刺身醤油を選ぶ人も多いですよね。

 

九州の醤油が甘い理由の1つが、
新鮮な魚にこだわる人が九州には多い!ということ。

 

魚は鮮度によって味が変わります
新鮮な状態の魚は、身がかたく、さっぱりとした味わい。

 

輸送などで時間がたつにつれて、
身が柔らかくなり、うまみが増えるという一面が。

 

九州の人は、とれたての魚を好むので、
さっぱりとした味に旨味を加えるため、
甘い醤油を使うようになったそうです。

 

そのため、九州でお刺身やお寿司を食べるときは、
甘い醤油の方が合う!ということなんですね。

 

まとめ

九州の料理が甘い理由をまとめると

・砂糖が手に入りやすい環境
・味噌や醤油の製造方法の違い
・九州で好まれる素材の違い

 

九州の味噌や醤油をもらったとき、
味が合わない、まずいと思ったら、
甘い味にあった料理に使ってみると、
いつもとは違う料理を味わうことができます。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#九州甘口 #麦味噌

コメント