宮城の名産「ホヤ」!それって何?おすすめの食べ方は?

食事

なんとも不思議な食べ物「ホヤ」
名前を聞いたこともない!という人も多いと思います。

 

宮城県の居酒屋に行くと、
必ずと言っていいほど、メニューにホヤ料理があります。

 

宮城の名産である「ホヤ」について、
どんな栄養素があるの?
おすすめの食べ方は何?
不思議に思ったことをまとめてご紹介します!

 

スポンサーリンク

ホヤって何?どうして海のパイナップル?

その赤味がかった凹凸がある殻は、
独特の存在感を発揮!
パイナップルに似ていることから、
「海のパイナップル」と呼ばれているそう。

 

ホヤの刺身をみると、
どことなく赤貝を思わせる見た目
そのため「ホヤ=貝」と思われがちです。

 

しかしホヤは貝ではありませ!
海産動物の総称で、動物寄りの脊髄動物の一種なんです。

 

ホヤの仲間は日本だけも
たくさん生息しているのですが、
食べることができるのは、マボヤ、アカボヤなど、
ほんの一部だそうです。

 

ホヤで参考になったサイト こちら
※旬の食材百科から

 

東北地方の漁村で食べられていただけの、
マイナー食材だったホヤ。

 

最近は岩手から宮城にかけての三陸沖で、
養殖が盛んになってきたことから、
ホヤにお目にかかる機会が増えてきています。

 

磯の味を楽しめる!?ホヤの味は?

凹凸がある殻にびっくり!ですが、
実際に食べるのはオレンジ色の身の部分。

 

新鮮なうちに食べるのが1番!
コリコリとした食感を、
ぞんぶんに楽しむことができます。

 

見た目も驚きですが、味もかなり個性的!

・苦みの中に何ともいえない甘み

・口のなかに広がるのは磯の香り、
この香りが最高!

・ちょっと生臭い感じで苦手…

好き嫌いがはっきり分かれるのもホヤの特徴です。

 

嫌いだと言われる方へ
新鮮なホヤを食べた事がないなら挑戦してみて下さい
「あれ?美味しい?!」と思う可能性大です。

 

実はほとんど知られていない!ホヤの栄養素

疲れ気味だな…
そんな時にぴったりな理由があります。

 

ホヤの主要な栄養素となるのが、
グリコーゲンやタウリン。

 

グリコーゲンは脳や筋肉の働きをよくしてくれる栄養素、
タウリン疲労回復にいい栄養素として有名です!

 

またミネラル類も豊富、
鉄・亜鉛・リンが含まれています、
ミネラル類は、生きるために必要と言われる栄養素
体の働きを整えるのに効果的です。

 

他にも2つのビタミンを豊富に含まれてます

・生活習慣病が気になる人がとりたいビタミンE

・赤血球を作る助けになるビタミンB12

 

ホヤの栄養素で参考になったサイト こちら
※味博士の研究所から

 

宮城に行ったら!自宅でも楽しめる?おすすめの食べ方

現地ならでは、現地でなくても
味わう方法がありますよ。

 

旅行や出張で宮城に行く!なら

宮城でホヤを食べるなら先ず刺身!
鮮度を保つのが難しいホヤは、
産地でしか刺身にできません。

ホヤ刺身

宮城のほとんどの居酒屋で、
ホヤの刺身が出されています
磯の香りとコリコリした食感を、
ぜひ楽しんでみてください。

 

ホヤの磯の香りが苦手!という人は、
唐揚げ・てんぷらがおすすめ。

ホヤから揚げ

 

焼きホヤ・ホヤ寿司という選択肢もあります
地元ならでは!料理の種類も豊富なので、
ホヤの味をいろいろ試すことができますよ。

焼きホヤ

宮城には行けないけど食べたい!なら

そんな人には、冷凍ホヤがおすすめです。

 

産地で真空パックしているので、刺身にして食べることも可。
独特の匂いを和らげるため、
しっかり水洗いすることがポイントです。

 

お酒のお供にしたい人は、ホヤの塩辛もいいですね。
自宅で作ることもできますので、
ホヤをもらった!なんて時は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ホヤの塩辛作り方参考になったサイト こちら
※macaroniから

 

まとめ

はじめて名前を聞く人も多い「ホヤ」
栄養素もたっぷりでレシピもさまざま。

 

宮城に行くと、いろいろなホヤ料理が食べられます。

 

機会があれば不思議ですが深みがあるホヤの味に、
ぜひチャレンジしてみてください!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント