はんぺんは何から出来てる?おでんがいい?アレンジレシピは?

食事

冬の寒い季節になると、
やっぱり食べたくなるのがおでん。

 

ふわふわの食感が持ち味のはんぺんですが、
この白い食べ物は、いったい何から出来てるの?
よく考えると、疑問がいっぱい!

 

はんぺんは何から出来てて
おでん以外のアレンジレシピがあるのか、
調べた事を紹介します!

 

スポンサーリンク

白身のおいしさを凝縮!ふわふわの正体は?

はんぺんの主な原料は白身魚。

 

スケトウダラなどの魚肉を
すりつぶしたものに、ヤマイモを入れて
練り上げたものを「はんぺん」と呼びます。

 

もともとは、サメ類の魚肉を
使うことが多かったそうですが、
いまは価格や鮮度の問題から、スケトウダラが主流。

 

サメ類を使ったはんぺんは、
数に限りのある極上品!
今はなかなか手に入りにくいようです。

はんべん(半片) 詳しく確認する
※ウィキペディアから

 

はんぺんの味の決め手となる、
もう1つの大切な原料がヤマイモ。

 

ヤマイモを特徴づけるのが、ネバネバと旨味!

 

この2つが白味魚のすり身を、
ふわふわにしてくれるんです。

 

ヤマイモには、いろいろ種類があり、
手に入りやすい大和芋が使われています。

はんぺんの発祥 詳しく確認する 
※ダイマル食品株式会社さんのサイト

 

はんぺんは真っ白!これは人工的な白?!

答えは
人工的に着色されたものではない!
ちょっと驚きでした!

 

原材料である白身魚は加工するまえに、
血合いや脂肪をきちんと洗い流して使います。

 

ひと手間かかった丁寧な製法から、
美しい見た目のはんぺんが生まれたんですね~。

 

はんぺんにも色んな種類がある?

こんなにあるんだ!と思いました(^^;
あなたはどれだけ知っていますか?

浮きはんぺん

よく見かける定番のはんぺん、
関東地方でよく食べられているものです。

 

ゆでると浮くことから名付けられました
なるほど!ですね。

黒はんぺん

黒はんぺん

静岡県のご当地グルメとして
注目されるようになったもの。

 

魚をそのまますりつぶしているので、
白ではなく真っ黒!になるんですって。

 

伊勢はんぺん

職人が一枚ずつ手作り
すり身を山芋で伸ばしているのが特徴、
気泡剤などは一切使っていない。

 

長崎はんぺん

長崎ちゃんぽんの具材で見る
ピンクや緑などカラフルな色合いが特徴的
薄くスライスしたものを思い出しませんか?

はんぺんの種類 詳しく確認する 
※「オリーブオイルをひとまわし」さんのサイト

 

このように、はんぺんは定番の白いものを中心に、
地域ごとの味が受け継がれている、
奥が深い食材なんですね!

 

「おでん」で美味しく食べれるタイミングがある?

はんぺんと言えば「おでん」!
おでんを作るとき、具材を入れるタイミングが、
けっこう難しいですよね…。

 

煮込みすぎてしまうと、せっかくのはんぺんの風味が
損なわれてしまうって知ってましたか?

 

おでんが出来上がる前に入れること!
汁をはんぺんにかけて、軽く温まったらOK。

 

私は知らなかった(^-^;
これからは、より美味しく食べれると思います。

おでんのタイミング 詳しく確認してみる 
※紀文さんのサイト

意外なアレンジレシピがある?

はんぺんの可能性は、おでんだけじゃありません。

 

シンプルな味だからこそ
アレンジレシピも盛りだくさん!

 

焼きチーズはんぺん

焼きはんぺん

お弁当のおかずにぴったり、
はんぺんに包丁を入れてポケットをつくり、
そのなかにスライスチーズを挟みます。

 

フランパンにバターをしいてこんがり焼くと、
香ばしい香り漂う、焼きチーズはんぺんのできあがり!

レシピはこちら 
※カロレピさんのサイト

 

カツレツ風!?はんぺん

チーズを入れたはんぺんに小麦粉をまぶして、
油であげるとカツレツ風に早変わり!

 

チーズの代わりに、
ひき肉を入れるレシピもおすすめですよ。

 

サラダの具材

※注意:生食OKとあるはんぺんを選択。

いつものサラダに、はんぺんを小さく切って入れると、
どことなくチーズサラダのような見た目に。

 

しゃきしゃきのレタスでくるんで食べると、
ふわっとした食感がさらに引き立ちます。

レシピはこちら 
※cookpadさんのサイト

 

お吸い物やスープの具材

だし汁を温め、
そのなかに小さく切ったはんぺんを入れます。

 

とろろ昆布を入れると、
味がさらに染みだして上品な味わいに!

レシピはこちら 
※cookpadさんのサイト

 

お吸い物に限らず、
味噌汁・コンソメスープ・中華スープ…
どんな種類のスープにも合いそうですね。

 

まとめ

はんぺんは、白味魚のすり身とヤマイモを使うことで、
あのふわふわ食感が生まれたんですね。

 

シンプルな味なので、おでんに入れたとき、
だしのうまみをしっかり吸い込み、
体のなかをぽかぽかにしてくれます。

 

はんぺんの形をいかして、
いろいろな具材を挟んで焼いたり、
揚げ物にしたり、サラダのトッピングにしたり、
料理の幅が広がりますね~!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント