ハイヒールを格好良く履きたい!変になる理由は?正しい歩き方は?

ファッション

「ハイヒール」でカッコよく歩く、女性の憧れですよね。

 

でも私は「ハイヒールの歩き方が変!」
「一度は格好良く履きこなしてみたい!」
と思っているあなた、
今回はハイヒールで綺麗に歩く方法をご紹介します。

 

ハイヒール「失敗しない選び方」基準ってあるの?

スポンサーリンク

日本人の歩き方は世界一汚い!?だからハイヒールでもダメ?

実は、世界から「日本人は歩き方が汚い」と言われています。

 

顔だけでは、日本人・中国人・韓国人は見分けがつかないといわれますが、歩き方で「日本人だ」と分かるそうです…

 

そこまで日本人は汚い歩き方をしているようで、
とても恥ずかしいですね…
じゃあ現代の日本人はどんな歩き方をしているの?

 

どうして日本人は歩き方が汚いのか?

日本人は「猫背で膝を軽く曲げて、小さい歩幅」で歩きます。

日本人歩き方

これは昔ながらの「すり足歩行」が抜けていないから
現代女性でも、すり足や内股で小さくチョコチョコ歩く方はたくさんいます(^-^;

 

その姿勢や歩き方でハイヒールを履いているため
「歩き方が汚い」と言われてしまうのです。

 

日本人のような和式歩行を続けていると、
腰痛やO脚、X脚になってしまうのです。
悪い歩き方をしていると、身体の重心が踵にかかり姿勢が悪くなってしまいます。

 

足が痛い!「ヒールタコ」が原因かも?!その対策は?

ハイヒールが似合う欧米人の歩き方の特徴って?

欧米人は日本人と異なり
「背筋が伸び、膝の曲がりが少なく歩幅が大股」な歩き方をしています。

欧米人の歩き方 欧米人の歩き方2

堂々と長い足を上手く使って歩いているのが特徴です
そのため、ハイヒールを履いても格好良く着こなせているのです。

 

ハイヒールとパンプスの違いって何?ヒールの種類は色々ある?

美しく、正しく歩こう!ポイントは6つ

今まで通りの歩き方を続けていると、悪いことが多いので日常生活でも美しい歩き方を心がけましょう!

 

<頭> 目線10mほど先を見て、少し顎を引きます。

<背中>丸めずに真っ直ぐに保ちます。

<胸> 胸を開くように、姿勢を正します。

<腕> 力を抜きつつ、後方に腕を振ります。肩甲骨を動かすことを意識!

<歩幅>一歩一歩を大きく堂々と歩きます。

<足> 膝をあまり曲げないように、腰から足を出すように動かします。

ハイヒールがカパカパするから歩きにくいなら 対策を確認してみる

 

ハイヒールで綺麗に歩く4つの方法

目線を高く保ち、姿勢を正して歩くことで、とてもきれいな姿勢が出来ています。この姿勢でハイヒールも美しく履きこなしましょう。

綺麗に歩く

綺麗な姿勢を保つ

上記のように姿勢を正して歩きましょう。

 

膝を伸ばして歩く

ハイヒールを履く上で一番大切なところです。

 

ハイヒールは、外国のものなので欧米人のように膝を伸ばして歩くことで格好良く、颯爽に歩けます。

 

踵から着いて歩く

普通はつま先と踵を一緒に着いて歩くことが良いとされています。

 

ですがウォーキングを練習していない一般人には、踵から着いて歩くことがきれいに見えます。ただし、踵からつま先に体重を移動させるように歩くことです!

 

内側のくるぶしを見せる

内股歩きになってしまう女性にやって頂きたい方法です。

 

内側のくるぶしを見せるようにつま先を外側に向けて、踵のヒール部分で一直線上を歩くようにしましょう。

 

「ハイヒールで転ぶ」あなた必見!ガクッとならない対処法!!

まとめ

日本人の歩き方は「汚い」と言われていることはショックでしたね…

 

ハイヒールで綺麗に歩くにポイントは4つ
ポイントをしっかりおさえて、美しい姿勢と歩き方で素敵なあなたへ。

 

もうハイヒールで変な歩き方とおさらばしましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント