40代の夏コーデ2019!おばさんと言われてしまうNGコーデとは?

ファッション

年齢を重ねるごとに
暑さに弱くなっている気がする…
暑い夏は外出したくないし、日焼けもしたくない!

 

だからお洒落より実用的な定番コーデを選んで
おばさん!と言われるファッションなりがち。

 

夏のNGコーデを紹介します
今年は脱おばさん夏コーデを楽しんでみませんか。

 

スポンサーリンク

夏のNGコーデ5選と対策は?

露出が多い服

露出が多い服

40代で肌の露出が出来ることは素晴らしいです、
でも周囲からの視線はイタイです
気付いてましたか?

 

若い子が着るようなミニスカートや
ショートパンツはNGです。

 

40代ならスリットの入ったパンツで
チラ見せさせると大人の色気を出すことが出来ます、
また、オフショルダーの服よりも
ノースリーブにシャツを合わせたコーデも素敵です。

 

キャラクターのプリントTシャツ

キャラクターのプリントTシャツ

今はディズニーやスヌーピーのキャラクターが
描かれた可愛らしいTシャツがありますね。

 

40代にプリントTシャツは子ども感を与えてしまい、
年相応のファッションとは離れてしまいます
楽なTシャツは無地やワンポイントのものを選ぶようにしましょう。

 

カジュアルすぎるコーデ

カジュアルすぎるコーデ

Tシャツにデニム、スニーカーは動きやすくて、
コーデに悩まなくて良いので楽ですよね。

 

しかし、この定番コーデはカジュアルすぎてしまいます。

 

男性でも出来るコーデなので女性らしさを感じれず、
手抜きな印象になってしまいます。

 

スニーカーをフラットシューズに
変えることで女性らしさを出すことが出来ます。

 

地味なカラーのコーデ

地味なカラーのコーデ

40代になると、どうしてもベージュやブラック、
ネイビーなどの暗いカラーを選んでしまいがちです。

 

しかし、暗いカラーは相手に暗い印象を与えてしまいます。

 

コーデのワンポイントとして
明るいカラーを入れてみましょう、
爽やかでハツラツとした女性に変わりますよ!

 

紫外線対策をし過ぎている

紫外線対策をし過ぎている

夏になると紫外線が怖くなり、
紫外線対策ばっちりで外に出る人も多いと思います。

 

紫外線対策ももちろん大切、でもせっかくの夏
夏でしか楽しめないファッションを楽しむためにも、
紫外線対策は日傘くらいに抑えてみる。

 

時には爽やかな風に揺られながら過ごしてみましょう。

紫外線は悪いことばかりではない?!
紫外線にはメリットもあります!
こちらで紹介しています。

 

おばさん見えするコーデ3選とその対策は?

チュニック×スキニー

チュニック×スキニー

チュニックがお尻まで隠れるので、
体型隠しのためにやりがちなコーデですよね。

 

40代になるとお腹や下半身が特に気になります
大きめの服で気になる部分を隠していると、
逆におばさんと思われてしまいます。

 

無理に隠すのではなく柄や色を気にして出す
今の体型を活かすファッションをしてみましょう。

 

ロング×ロング

ロング×ロング

大きめなトップスにロング丈のボトムス、
ロングのアウターを合わせると
全体的にダボダボとした印象を与えてしまいます。

 

野暮ったくなってしまい
40代女性はダボダボファッションNGです!

 

トップスがボトムスのどちらかをすっきりとさせ、
清潔感のある女性を目指しましょう。

 

ブラウス×フレアスカート

ブラウス×フレアスカート

可愛い系のファッションもNGです。

 

フリルの多いブラウスや袖にボリュームのあるブラウス
ふわっとした膝丈のフレアスカートを
合わせてしまうとガーリーな印象を与え、可愛すぎてしまいます。

 

大人女子は縦のラインを意識して、
シンプルなシャツに
ロング丈のスカートで女性らしさを表現しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか
40代のNGな夏コーデをご紹介しました。

 

もう40代だからオシャレはもういいや、
そう思っているあなたへ。

 

40代ならでは大人でしか楽しめない
コーデや着こなせない服があるのも事実です
今年の夏こそオシャレをして出かけましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

 

#40代夏コーデ  #おばさん夏ファッション

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント