パンプスがパカパカ脱げる!対処法は?これでストレスなく履ける!

ファッション

靴屋さんで一目惚れして購入!
でも…靴を実際に履いて歩いたら、
パカパカして歩きにくい!ってことありませんか?

 

お気に入りの靴だと「もう履かない!」
なんて、なかなか出来ないですよね。

 

パカパカする靴を諦めるのは、まだ早い!
今回は、パカパカ靴の対象法を紹介します。

 

スポンサーリンク

ハイヒールのカパカパ防止 5つの対処法

一番やってしまう失敗が
「サイズが合わない」だと思います。

 

あなたも一度はこの失敗をしたのでは?
お気に入りの靴、履き心地よくしたいですよね。

 

色々な対処法があるんですよ~。

 

言葉だと想像出来ないかもしれないので
商品を画像で確認出来る様に
楽天さん等へリンクさせてます
気になる物があれは詳しく確認できます。

 

カバーソックス

カバーソックス

手軽に出来る方法!
パンプスから見えない浅い靴下です。

 

薄いものから厚いものまであり調整可能
サイズが少し大きい場合は、
これで対処することが出来ます。

 

また靴下なので滑り止めや
汗の吸収をしてくれ、匂い対策にもなります。

詳しく確認してみる 

 

つま先用のインナークッション

インナークッション

インナークッション本体

これは、かなりサイズが大きいときの対処法です。

 

かかとにスペースが出来てしまったり、
脱げてしまうときに使いましょう。

 

今までは、つま先部分に
ティッシュや布を入れて調整していたけれど、
それでは痛いと思います。

 

ティッシュの場合は、クズが足先に付いてしまう
そんな恥ずかしい事も心配する必要なし。

 

インナークッションを入れて見てください
かなり楽になると思います。

詳しく確認してみる 

 

中敷きを入れる

インソール

インソール2

これも手軽に出来ます
中敷きを入れると結構かわります!

 

自分で中敷きを購入して調整する事も可能
100均でも色々な種類がありますよ。

 

ベストは靴屋さんと相談して決めた方が
より自分にフィットすると思います。

詳しく確認してみる 

 

シューズバンド

ミュールバンド

パンプスはバンドがないので、
ゆるいとパカパカしてしまいますね。

 

そんな時は、シューズバンドを利用してみましょう。

 

ストラップの様な効果があるので、
パカパカしないで靴を履くことが出来ます。

 

透明なものやカラーもあるので、
パンプスとカラーを合わせるのも良いですね。

詳しく確認してみる 

 

滑り止め

滑り止め

今は、シリコン製やスポンジなどの
滑り止めが販売されています。

 

ヒールが高くて
かかと部分やつま先部分が動いてしまう場合は、
滑り止めの使用をおすすめします。

 

100円均や靴屋さんで販売されています
インナークッションとの併用もオススメです!

詳しく確認してみる 

 

ヒールアクセサリーパッド


靴のかかとに挟むだけでOKと手軽!
滑り止め付きでしっかりフィットします。

 

いつも履いてるヒールが一瞬で印象が変わります
後ろ姿も美人でアクセ感覚で付けて楽しんで下さい。

詳しく確認してみる

 

失敗しない靴選びって?

靴選びって大変です
お気に入りの靴を見つけても
サイズが合わないことも良くあります。

 

失敗しない方法はあるのでしょうか?

店内で数分間、履いてみる

試着大事

気になる靴があったら、店内で履いてみましょう!

 

しっかり両足を試着しましょう
そして試着したまま3~5分ほど、歩きましょう。

 

試着して鏡チェックをするだけでは
気づけなかったことに気づくことが出来ます。

 

歩いてみたらパカパカしたり、
歩きにくかったり、足に合わなかったり、
購入する前に気づいておくと失敗しません!

 

足幅とかかとのサイズはぴったり

サイズ確認

靴は少し余裕があった方が良いです。

 

歩くと足は前後に動くので、
つま先に少しスペースが空いているのはOKです。

 

しかし足幅とかかとが大きいと
脱げやすくなったり、足を痛めてしまいます。

 

このサイズがぴったりだと、
疲れにくく長時間歩くことが出来ますよ!

 

足のサイズを正確に測定

足のサイズ計測

あなたは正しい自分のサイズわかりますか?

 

分かっていても、
正確に測定すると意外と違ったり
左右でサイズが違うこともあります。

 

一度、足のサイズを測定して
正しいサイズの靴を履きましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
「失敗した!」と思った靴でも、
今は市販で販売されているもので対処できます。

 

いろんな対処法があります、
あなたに合う方法を見つけてくださいね。

 

サイズが合わないお気に入りの靴を
諦めないでオシャレを楽しみましょう
気に入った靴だと足取り軽くなりますよね!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント