お花見を楽しみたい!オススメの服装&持ち物は?寒さ対策がポイント!

桜 ファッション

春と言えば「お花見」ですよね!
職場の人や友人と、ポカポカ陽気に誘われて出掛けたはいいけど…

 

・急に冷たい風が吹いたり

・いきなり冷えてきたり

・思ったより寒い

こんな経験はありませんか?
実は、お花見の時期はまだ寒いんです。

 

今回は、お花見にオススメの服装をご紹介します
寒さを気にせず楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

お花見の気温

花見の気温

その年によってお花見のタイミングを変わりますが、
例年3月下旬~4月上旬頃に見頃を迎えます。

 

ちなみに東京の平均的な春の気温
3月 最高気温12~16度  最低気温 4~7度
4月 最高気温18~20度  最低気温 10~11度

各地の温度を確認するにはアプリが便利!
無料アプリを確認して見る こちらから
※アプリノさんのサイトから

 

国土交通省の気象庁のサイト
最新のデータ確認出来きます こちらから

 

春といっても3月は最高気温と最低気温の気温差が激しい季節です。

 

日中のお花見はポカポカと暖かいですが、
風が冷たかったりとまだ寒さが残ります。

 

夜はかなり冷え込むので注意が必要です!
4月は、3月に比べるとかなり暖かくなるので、
お花見には良い季節ですね。

 

服装の注意点

3つに分けて紹介しますね。

 

汚れが目立つ服

汚れが目立つ服

お花見は地面やレジャーシートに座って
のんびりと桜を楽しみますよね。

 

座るところが汚れていたり、
バーベキューで汚れてしまった…そんなこともあります。

 

春カラーの明るい淡いカラーの服を着たいところですが、
汚れを気にしてお花見を楽しめないのは残念です。

 

なので、汚れても大丈夫な服を選びましょう。

 

春っぽい薄着(露出が多い服)

春っぽい薄着
お花見の時期はまだ寒いです!
なので、薄着は避けましょう。

 

春のポカポカ陽気にあった春っぽい服も素敵ですが、
冷え性な女性には薄着や露出は命取りです。

 

日中でも気温が変わりやすいので一枚プラスで調整しやすい服装が良いです。

 

脱ぎ履きしにくい靴

脱ぎ履きしにくい靴

レジャーシートに座るお花見は
靴の脱ぎ履きが重要になってきます。

 

買い出しやちょっと散歩したり、
靴を脱いだり履いたりする機会は意外と多いです、
高いヒールや面倒な靴は避けましょう。

 

オススメの服装

お花見の服装は本当に悩みますよね
日中から夜にかけて長いお花見だと、荷物も増えて大変です。

 

日中と夜に分けてオススメの服装を見ていきましょう。

 

日中のお花見

暖かな日中でも冷たい風を感じると
体感気温がグッと下がって冷えてしまいます。

 

インナーはヒートテックやタイツなど
身体を冷やさないものが良いです。

 

ヒートテックが寒いと感じる人必見!

 

ニットやシャツで温かく、
膝下以下のスカートまたはパンツで動きやすくしましょう。

 

アウターは春物のコートや
寒さが苦手な人はダウンジャケットが温かくて良いですね!

参考までに

花見服

花見服2

花見服3

 

夜のお花見

夜桜
夜桜はライトアップされていてとても美しいですが、
とにかく寒いので防寒をしっかりしましょう!

 

インナーは厚手のものやタイツは必須です
冬ものを着ても良いです
厚手のニットや重ね着できる物を着ましょう。

 

ボトムスは裏起毛のパンツがオススメですよ!
アウターはロングコートや
ダウンジャケットで身体を覆うようなものが良いです。

参考までに

夜桜服

夜桜服1

夜桜服3

 

寒さ対策できる小物

長時間、外にいるお花見では
寒さ対策や便利な小物が必須です、
お花見の時期は大きめバックの登場です!

 

羽織もの

インナーを重ね着すると非常に温かいですが、
温度調整はしづらいですよね…

 

そんな時に便利なのが、
カーディガンやパーカーなどの羽織ものです
1枚あると便利です。

 

マフラーや大判ストール

首が寒いと結構、身体は冷えてきます
寒い時に首に巻いたり、肩にかけることが出来るので便利ですよ。

 

春なので少し薄めのストールもオシャレですね!

 

ブランケット

小さめなブランケットは持ち運びも便利です。

 

少し冷えてきた時やスカートで座った時に
さっとかけられる一枚があると非常に安心です。

 

手袋

春と言ってもまだ寒いです
特に夜となると冬と同じくらいに冷え込みます。

 

寒くなると指先がかじかんだり、
思うように動かなくなってきます
そんな時に手袋があると良いですね!

 

あると便利な小物

いつもより大きめなバックで行くあなたに
オススメしたいお花見に持っていくと便利な小物があるので、見ていきましょう!

 

これを持って気が利く女性になっちゃいましょう♪

 

ホッカイロ

貼るカイロと普通のカイロが寒さ対策には必須です!
下腹部や背中に貼ると温まりやすいですよ
また、腰に貼ると全身が温まります!

 

ウエットティッシュ・タオル

大勢でレジャーシートに座ってお花見していると
アクシデントが発生しますね。

 

ドリンクをこぼしてしまった時などに
タオルやウエットティッシュがあるとかなり便利です。

 

折りたたみイス(新聞紙)

ずっと地面に座っていると足からドンドン冷えていきます。

 

小さい折りたたみイスがオススメです
イスは荷物になるという人はレジャーシートの下に
新聞紙を敷くと防寒になりますよ。

 

スーパーの袋

桜を見ながらご飯やお酒を楽しんだ後、
ゴミをまとめる袋があると便利です。

 

公園にゴミ箱がなかったり、
ゴミで溢れていると捨てる場所がない時に
袋を持っているとマナー良くお花見を楽しめます。

 

ホットドリンク

やっぱり外は寒いです!
冷えてくると温かい飲み物が欲しくなります。

 

保温性の高い水筒にお湯を入れていくと
インスタントコーヒーやスープを楽しめます
体もポカポカになりますね!

 

まとめ

いかがでしたか?
ポカポカ暖かい春というわけではないので、
しっかりとした防寒が大切!

 

また、お花見はアウトドアなので
動きやすいさを意識したコーディネートがオススメです。

 

事前に準備して、気が利く大人の女性にもなってしまいましょう♪

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント