40代女子必見!足・すねが乾燥して粉ふく・かゆい!その原因と対策は?

美容

寒い季節になってきました

でも私と一緒で、乾燥が気になり始めていませんか?

 

若い頃に比べてかゆみが増した…
など悩む季節ではないでしょうか?

今回は、乾燥で粉ふく・かゆみの出やすい
足について私が調べた事を紹介します。

 

スポンサーリンク

乾燥する3つの原因?!

足が乾燥するとカサカサしたり、
かゆみが出たりして困りますよね…その原因は

皮脂の分泌量

皮脂の分泌

コレでぴんとくる方は少ないと思います
例えば、顔やデコルテ部分はかゆみが出にくいですよね。

 

その理由は皮脂の分泌が多いからなんです!

 

それに比べて、足、特にすねの部分は、
皮脂の分泌が少ないからかゆみがあるんです。

皮脂の分泌が少なく乾燥しやすいため、
カサカサしたり、粉ふきをしてしまう原因と言われています。

 

加齢

加齢

年齢を重ねると、若い頃よりかゆい!
とお気づきのあなた。

 

実は肌の潤いは皮脂やセラミド等の量で保たれています。

 

年齢を重ねるとともにホルモンが減少するため、
乾燥しやすいお肌になっています。

 

お風呂

手がふやける

寒い季節になると、
ついつい熱いお風呂や長風呂をしてしまいがち
私は設定温度をあげて、ゆっくりしちゃってます^^;。

 

しかし、この方法はお肌を乾燥させている原因になっているのです。

 

熱いお風呂肌表面の皮脂を奪ってしまう!

 

長風呂  →肌がふやけて、水分を含んで拡張した
角質の隙間から肌の水分が逃げてしまう。

オススメの乾燥対策は?

乾燥する原因は分かりましたね
あなたは普段どんな乾燥対策をしていますか?

良い乾燥対策をまとめました。

保湿ケアをする

保湿ケア

乾燥といったらコレです!
とにかく保湿が大切です。

 

かゆみがある場合や乾燥していると
気がついた時はクリームで保湿してください。

お風呂上がりにむだ毛処理後は必ず、
ボディクリームなどで保湿をする事が大切ですよ!

外出時にもクリームを持ち歩くことをオススメします。

 

食べ物や飲み物

温かい物

冬になるとホットコーヒーや熱燗など
温かい物が美味しい季節ですね。

 

乾燥は体内の水分が少ないことを示しているので、
利尿作用のある飲み物は飲み過ないようにしましょう。

 

また、コーヒーや甘い物は代謝を低下させてしまいます。

 

お肌を回復させるには、ビタミンA、B、C、Eや
タンパク質・脂質・コラーゲンの摂取が大切です。

 

お風呂の入り方

バスタイム

冬はお風呂が気持ち良いですね~
いつもの入浴を見直してみましょう。

 

入浴温度は38℃~40℃程度の少しぬるいお湯で、
身体が温まったと思ったら出る様に心掛ける
「もうちょっと」と思う気持ちを封印です。

 

また、身体を洗うときはゴシゴシと洗わないでください
乾燥が酷い時はお湯だけでも皮脂は落ちますよ!

 

乾燥がヒドくなってしまった時は?

ちょっと手を抜いてしまった
あっという間に乾燥はヒドくなりますよね
私がやってしまう事(-_-;)。

 

この方法は、あくまで私個人が試して良かった事
医学的な資料などありませんm(__)m。

たまたま友達からお土産のパックがあったんで
顔に使った後、まだ十分威力ありそうと思い
足に巻きつけてラップして3分。

その後、通常のクリームを塗って
寝る時はレッグウォーマをして一晩。

 

翌朝、しっとりと良い肌質になってました!

今まで、ヒドく乾燥してしまった後、
私はクリームぬって寝て、
翌朝良くはなったけど、まだ乾燥してる状態…

 

通常ケアより時間も手間もかかったけど
翌朝嬉しかったので参考までに。

まとめ

いかがでしたか?
乾燥の原因は日々の生活の中にも潜んでいましたね。

 

日々ちょっと気にしてケアする事で
大きな違いが出てきます。

保湿ケアを基本として、生活を見直しましょう
そして年齢や乾燥に負けないお肌を手に入れましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

コメント