40代は白髪が増える!白髪の原因と対策を知って魅力的な40代になりましょう

美容

あれ?!こんな所に白髪が!
40代を越えると体力の衰えと共に白髪が増え気になります。40代は身体の変化もあり心が不安定になりやすい年代です。

 

白髪は自分でも目につくし、周りの人からも見えてしまう…
何とかしたい!と思う悩み。今回は白髪の原因や対策、白髪を抑える方法をご紹介していきます。※「原因はいいから対策!」と思ったなら、目次からジャンプして下さい。

 

スポンサーリンク

そもそも白髪ってなに?

白髪って

黒い髪の毛から徐々に白い髪の毛が生えてくることを「白髪」と言っていますが、それは間違いです!実は「髪はもともと白い」ものなんです。

 

私たちの髪の色は「黒」が多いですがこれは、白い髪に髪を黒く見せる「メラノサイト(色素をうむ細胞)」という細胞によって着色されているからです。また、メラノサイトが活発に活動するには「チロシナーゼ」という色素を作る酵素が必要です。

 

白髪とは、チロシナーゼの働きが弱くなり色素生成が出来なくなってしまい、メラノサイトの数が減ったり働きが弱くなって起こる現象です。

 

白髪はどうしてなるの?白髪の原因とは?

どうして?

白髪のの原因がいくつか考えられます、ここでは40代に当てはまる白髪の原因を紹介します。

 

加齢

加齢

年を重ねると、疲れがとれなくなったりお肌の調子が悪くなったり、体の変化を感じるようになりますよね(-_-;)、それと同じで細胞も働きが弱くなります。

 

メラノサイト自体が少なくなっている「欠失型」、メラノサイトはあるけれど色素が生成できない「休止型」の2つがありますが、白髪の多くは「欠失型」と言われています。

 

ストレス

ストレス

人はストレスを感じると交感神経が活発になり皮脂の分泌が多くなります。分泌された皮脂が空気に触れると酸化し「過酸化脂質」となり、毛穴につまってしまいフケやかゆみの原因にもなります。

 

「過酸化脂質」が増えるとメラノサイトの働きを抑え色素を作りだせなくなり、白髪の原因になってしまうのです。

 

栄養不足

栄養不足

髪の毛は「毛乳頭」という組織の働きによって作られています。毛乳頭は髪の毛の根元に存在し、毛細血管から必要な栄養素や酸素を受け取り細胞分裂を繰り返すことで髪の毛が生えているのです。

 

しかし、ジャンクフードや偏った食生活をしていると、メラノサイトやチロシナーゼの活動を支える栄養素が足りず白髪になってしまいます。

 

紫外線

紫外線

髪の毛は紫外線から頭皮を守る役割を持っていますが、頭皮への紫外線を完全に防げているわけではありません。頭皮が受ける紫外線量は顔の約2~6倍と言われています。

 

これほどの紫外線を受けるとメラノサイトを作る色素幹細胞がダメージを受けてしまい、色素が作れなくなって白髪の原因となります。

紫外線のメリット&デメリットは?

 

白髪になったら染めるしかないの?対策とは?

対策は?

生えてきた白髪は黒く戻すには「染める」ことしかできません。しかし、白髪を増やさない方法はいくつかあります。ここではこれ以上、白髪を増やさない方法を紹介します。

 

栄養を補う 栄養素は3つ!

栄養を補う

白髪が多い原因として栄養不足があります。

 

そのため、白髪を抑えるには髪に必要な栄養を補う必要があるのです。白髪を抑えるのに必要な栄養素は「ヨード」「チロシン」「銅」の3つです。

 

ヨード

メラノサイトの働きを活発にさせ、髪を健康に保つ働きがあります。

 

ヨードが含まれている食品は「昆布・ひじき・ワカメなどの海藻類」「イワシ・サバの魚介類」です。

 

チロシン

髪の毛の色素(メラニン色素)を作る素になります。そのため、チロシンが不足していると着色ができず白髪が多くなってしまう。

 

チロシンが含まれている食品は「チーズ・牛乳などの乳製品」「バナナ・リンゴなどのフルーツ」そして「大豆・アーモンドなどのナッツ類」です。

 

チロシナーゼの働きを助け、働きやすい環境を作ります。銅は体内で作り出せないので食べ物から摂取するしか方法がありません。

 

銅が含まれている食品は「ゴボウ・ニンニクなどの根菜類」「さば・さつまいもなどの穀類」そして「イカ・エビなどの甲殻類」です。

 

メラノサイトやチロシナーゼに主に必要な栄養は3つですが、これらばかり摂取して偏った食生活になっては意味がありません。五大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)もしっかり取りながらバランスの良い食事に気を付けましょう。

 

運動

運動

生活リズムが不規則であったり運動不足だったりするとホルモンバランスが崩れ、白髪になることがあります。白髪を増やさない運動は有酸素運動がおすすめです。

 

その理油は?
酸素を取り込む運動をすることで血流が良くなり体全体に十分な栄養がいき、白髪を抑えることが出来ます。有酸素運動の基準は「毎日20~30分」が目安です。

 

紫外線対策

紫外線対策

顔の肌老化の約7割が紫外線が原因だと言われています。顔の2~6倍の紫外線を浴びている頭皮はかなりのダメージを受けていることになります。

 

外出時は帽子や日傘で紫外線対策をしっかりとしましょう。日差しの弱い曇りの日の方が紫外線量が多いので、曇りだからと油断してはいけませんよ。

紫外線の多いのはいつ?時間帯は?

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

加齢の影響で細胞の働きが弱くなってしまうのは悲しいけど、仕方のないこと。白髪が多くなってきたと思ったら頭皮マッサージをしましょう。

 

髪の色素を作りだすメラノサイトは血管から必要な栄養素を得ています。そのため、頭皮マッサージをして頭皮の血行を良好にしてあげることで、メラノサイトに栄養素がいきわたり、活発に活動してくれるようになります。

 

ヘッドスパの第一人者 樋口賢介先生によるヘッドスパ講座
私が参考にしている動画です

 

まとめ

今回は白髪について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

白髪は加齢以外にも原因がありました。今までの生活スタイルを見直すことで悩んでいた白髪を少しは抑えることが出来ます。

 

40代はまだまだ若いので白髪で老けてしまうのは勿体ないです。無理をしないで白髪と上手く付き合っていきましょう!

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#40代白髪  #40代白髪染め

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント