白髪が増える40代!白髪染めの頻度はどれくらい?40代の女性はどうしてるの?

加齢 美容

この間染めたのに白髪が目立つ!
直ぐ白髪が目に付く様になる!

 

染めてる人はどの位のペース何だろう?
白髪染めを長持ちさせる方法はないのか?

 

これ私が思った事
調べてまとめた事をご紹介します。

40代は白髪が増える!白髪の原因と対策は?

 

スポンサーリンク

白髪染めのペースはどれくらいがいいの?

どれくらいがいいの?

髪の毛の伸びるスピードは人それぞれですが、1か月に1㎝伸びると言われています。白髪が気になる人にとっては根元の白髪が一番気になりますよね…。
多くの人が1~3か月に1回は美容院で全体の白髪染めをしているようです。

 

全体染めをするまでの間は市販の白髪染めで根本を染めたり、気になる人は自分で全体を染めている人もいます。しかし、白髪染めは髪や頭皮のダメージを大きいので2~3か月に1回、美容院で染めることをおすすめします。

 

自宅で染めるとムラのないように薬剤を多く使ってしまったり、頭皮まで薬剤をつけてしまうことがあるので、出来るだけ美容院で白髪染めをしてもらいましょう。

 

ちなみに私は?

ペース早いです「3週間に1度」、美容院で染めて貰ってます。

その理由は?
どこで分けても白髪だらけで、3週間で2㎝以上の白いラインになってしまうんですよ(T_T)。しかも染まりにくい髪質で、自分で染めると染まりきらず汚く見える(-_-;)。

 

だから、美容院で3週間に1度のペースは崩せません。美容院だとプロですから仕上がりがキレイ!

 

白髪染めで髪が痛む理由とは?

髪が痛む理由

白髪染めもオシャレ染めも髪にダメージを与えてしまうのは仕方のないことです。髪が染まる仕組みとしては、薬剤によってキューティクルを開かせ髪の内部まで薬剤を染み込ませて脱色、着色を行います。

 

髪のキューティクルを開かせたときに水分を失うため髪が痛むのです。

 

白髪染めを長持ちさせる方法!

白髪染めを長持ちさせる方法

白髪染めは2~3か月持続すると言われていますが、1か月もしたら白髪が目立つようになってしまう人も多いと思います。特に市販のカラー剤で染めている人は色落ちが早いと感じているのではないでしょうか。

 

白髪染めをしても、すぐに色が抜けてしまう人は髪のケアが関係してるんです!

 

髪を染めるにはキューティクルを開く必要があります。キューティクルは髪の栄養や水分を守る役割をしていますが、髪を染めた後はケアをしてあげないとキューティクルは開いたままになってしまいます。

 

キューティクルのふたを閉めてあげることで、髪が痛まず白髪染めも色落ちしにくくなるのです。

 

白髪染めをした後は「トリートメント」でケアをしましょう。市販のトリートメントでも大丈夫です。常にトリートメントをして髪に栄養を補給しておくと髪のパサパサ間が落ち着き白髪染めも長持ちさせることが出来ます。

 

出来るだけ毎日トリートメントをしてあげることが良いですね!

 

白髪染めはカラー剤だけじゃない!白髪染めの種類とは?

白髪染めヘアカラー

白髪染めヘアカラー
引用元:https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor/ProductDetails/cream

髪の内部まで薬剤が浸透するので1度でしっかりと染まり2~3か月カラーが持続します。しかし、髪や頭皮へのダメージが大きいデメリットがあります。

 

美容院で白髪染めをしてもらうと頭皮へのダメージを抑え、髪のケアをしてくれるので白髪染めヘアカラーをするなら美容院に行きましょう。

 

白髪染めヘアマニキュア

ヘアカラーフォーム引用:https://www.626214.com/item/150800/
髪の表面に着色するタイプなので髪へのダメージは少ないです。ヘアマニキュアは、一度で染まりやすいですが色落ちも早いので緊急の時に使うのが良いです。

 

また、ものによっては地肌につくと落ちにくいものもあるようなので 根本のカラーにはオススメできません。

 

白髪染めヘアトリートメント

白髪染めヘアトリートメント

引用:https://www.8341.jp/category/401.html?ad_code=AOP&a8=iPW5BP3UgAJrsrq-NpYU2UWSSpmvHXOUQUJytXq-DyjdGRW-KRjU2RmimoDR1.WiDP2-gCWE5CM_xs00000010480002

ヘアトリートメントの白髪染めなので、髪に潤いを与えつつ髪を染めてくれるため髪や頭皮へのダメージがなく安心な白髪染めです。

 

白髪染めヘアトリートメントは髪の内部に徐々に浸透しますが、基本的には髪の表面に着色するタイプなので色落ちしやすいです。白髪が気になる期間は出来るだけ使い、髪色が落ち着いてきたら使用回数を減らすことが出来るので、髪を傷めずにカラーをすることが出来ます。

 

まとめ

今回は白髪染めについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

 

白髪が目立つと疲れてみえるし、老けてみえるし、
良い事は一つもありません!

 

自分が気になる前に白髪染めをして、その後は現状キープ出来るよう
対策を取り入れたいと私は思って行動しています。

 

少しでも参考になれば嬉しいです
最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

#40代白髪染めペース  #40代白髪染め頻度

こちらのキーワードで検索ありがとうございます(^^♪

コメント